エルメスなら、何でも買取いたします!
査定の前に、まず相場をチェック

買取カテゴリー
    買取ガイドブック

    ここではエルメスのアイテムの売却を検討している方が、少しでも楽にそして高く買取ってもらうために必要な知識と注意点などを説明しています。

    初めての方でも分かりやすく説明しているので、ご熟読いただき、お役に立てていただきたいと考えております。


    スムーズにそして高価で売却をするための秘密

    あなたの大切なエルメスを売却しようと考えた時、少しでも高く、そしてスムーズに買取ってもらいたいですよね。そのためには、どうしたら良いのかをご紹介いたします。

    買取の流れ

    一般的な店頭での買取の流れは、
    ① お店の決定
       ↓
    ② 品物の持ち込み
       ↓
    ③ 査定
       ↓
    ④ 査定金額を聞く
       ↓
    ⑤ 現金受け取り
    という順序で行われます。
    上記のそれぞれの事柄について説明して行きましょう。

    ①お店の決定

    あなたのエルメスを売却しようと思ったら、先ずは何処のお店に査定に出すかを決めなければなりません。インターネットで、「エルメス買取 銀座」等のキーワ ードで検索し、お店をピックアップしましょう。

    その時、お店のホームページも確認しておきましょう。 そのお店の業態をリサーチし、買取専門か販売も行っているのか等を知ることができます。中には、ホームページ上に、そのお店の買取実績を載せているところもあります。

    それを見れば、おおよそのそのお店での買取価格を予想する事が可能です。

    ピックアップが済んだら、全てのお店に電話やメール等で問合せをし、売却する品物の内容を伝え、買取が可能か、大体の買取金額を教えてもらいましょう。お店の場所や利便性、対応してくれた査定士の応対や、教えてくれた大体の査定金額等を総合的に判断して、どのお店に査定に出すかを決めましょう。

    余談ですが、事前に大体の買取金額を知ることで、後にスムーズに査定士と交渉する事が可能になります。

    ②品物の持ち込み

    どのお店に査定に出すかを決めたら、そのお店に品物とその品物の付属品を一緒に持って行きましょう。この時、忘れてはいけないのが、身分証明書です。いざ買取ってもらう際に必要で、現金のその場での受取ができなくなってしまいます。

    身分証明書は、免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード等です。

    宅配買取を利用する場合は、お店に宅配キット等を送ってもらい、その中に品物を梱包し、付属品等と一緒に宅急便を使い送ります。

    この時に上記の身分証明書のコピーと、その品物に関する詳細、いつ、どこで購入したか、使用回数や使用頻度等を書いたメモを入れておきましょう。このメモを入れておけば、より厳密な査定が行われます。併せてそのメモに振込先口座等を記しておけば、査定金額を聞き取引を成立させるまでの流れが、スムーズかつスピーディーになります。

    ③査定から売却

    実際に品物をお店に持ち込んだら、査定をしてもらいましょう。そのお店の査定士(鑑定士)があなたの品物を細かくそして丁寧にチェックします。

    そして、あなたにその品物に関して質問をします。何時、どこのお店で購入したか、使用回数や使用頻度です。あなたから聞いた事に加え、品物の状態、その時点でのその品物の相場や人気、そのお店の在庫状況等を総合的に判断して、あなたに査定金額を伝えてくれます。

    そこで、あなたが納得する金額であれば、その場で売却。納得できなければ、交渉をしてみましょう。もしかしたら、気持ち程度の若干のアップがあるかもしれません。査定金額に納得し、売却という段階まできたら、必要になるのが身分証明書です。他にお店毎の書類(売買契約成立の書類)にあなたがサインし現金を受け取り買取終了です。

    宅配買取の場合は、お店に品物が到着したら、査定士がその品物を査定し、必要であればあなたに電話でその品物について詳細を確認し、品物の状態、その時点でのその商品の相場や人気、そのお店の在庫状況等の客観的な判断材料に、あなたから聞いた詳細を加味して査定金額を伝えます。

    査定金額に納得したら、あなたの身分証の名前と振込先口座の名前が合っているか等の本人確認が行われ、問題無ければあなたの指定口座に買取金額が振り込まれます。最近では、金融機関にもよりますが、当日に受け取れるという様に、お店の対応もスピーディーになってきている様です。

    まとめ

    エルメスを、少しでも高くしかもスムーズに売却したいとお考えの方、少しは参考になったでしょうか?

    買取の流れを、分かり易く説明してきましたが、今一度おさらいをしましょう。

    ① あなた自身で、信頼のおけるお店を見つける。

    インターネット検索でお店をピックアップし、ホームページやその内容をチェック。電話やメールで問合せをして、その時の応対や返信されたメールの内容等から、あなた自身がどのお店に売却するかを決めましょう。

    ② 品物の持ち込み

    品物を持ち込む際には、付属品があれば一緒に持ち込みましょう。できれば、持ち込む前に、軽く品物を綺麗にしてから持ち込んだ方が良いでしょう。

    宅配買取を利用する場合も同じです。

    必要書類を忘れずに。お店に持ち込む時には、身分証明書を必ず持参しましょう。宅配買取を利用する場合は、身分証明書のコピーと、品物の詳細と振込用の口座を記したメモも一緒に送りましょう。

    ③ 査定から売却

    お店の査定士からの品物に関する質問には、なるべく詳しく答えましょう。

    査定士は、その査定金額が決まった理由を、あなたに分かり易く説明してくれるはずです。その金額に納得すれば、その場で書類のやり取りをし、商品代金を受け取り、取引完了になります。宅配買取の場合は、査定士とのやり取りは電話になりますが、内容は同じです。査定金額に納得すれば、本人確認作業の後、あなたの口座に品物の代金が振り込まれます。納得できなければ、送料はお店負担で返送してもらえます。

    お店選び、品物の持ち込み、査定、売却完了までの1連 の流れをご理解いただけたと思います。

    あなたのエルメスの売却しようと思ったら、即行動!スムーズにそして気持ち良く、あなたのエルメスを売却出来るように頑張りましょう!




    エルメスの買取事情―高価買取の仕組みとは

    広告や店頭のポスターなどで目にする「高価買取」の文字ですが、最近ではポップのひとつになってしまい、実際に高価買取をしていないお店にも掲げられていることも多いので注意しましょう。

    本当に高価買取を実施しているお店には“しっかりとした理由”があります。商品を高価で買い取る理由は商品の「需要」と「供給」が関係し、不人気の商品や魅力の薄い商品は市場でのニーズが少ないため、お店としては需要の少ない商品に対して高値を付けることはありません。

    一方、人気の高い商品は需要に対して商品の数が不足してしまうので、お店では高価買取をしてでも手に入れたいと考えるのです。

    そのなかでもエルメスは常に「憧れのブランド」として君臨し続け、多くのお客様が商品を求めています。ですから、エルメスの商品は「高価買取」の対象となり、高いリセールバリューを維持し続けているのです。

    ただし、エルメスは商品自体の価格が高いため、長期在庫になることを恐れて査定金額を低く付ける場合もあるのでお店選びが重要になることは間違いありません。希少価値の高いエルメスの場合、その価値をしっかりと理解している専門店を選ぶことが「高価買取」への近道なのです。




    高価買取ができるお店の特徴とは

    高価買取を期待できるお店は、自社で販売ルートを確立していることが重要になります。ブランドショップやネット販売など、数多くのお客様にアピールできる販路を持つことで、仕入れた商品を効率的に販売することが可能になるからです。

    また、販路を日本国内だけでなく、世界を対象とした販売ルートを持つお店の方がより有利になることは間違いありません。

    その理由は日本国内で人気の商品やカラーは限られてしまいますが、世界では需要の好みが異なることも多く、日本のマーケットを対象としているお店では不人気色ということで査定額が上がらない商品でも、海外のマーケットに販路を持つお店では、逆に高値で買い取ってもらえることもあります。

    商品を手放す場合、ワールドワイドな販路を持つお店を選ぶことで、より「高価買取」が期待できることを覚えておきましょう。




    高価買取を実現させる、知られざるテクニック?

    商品を売却する場合「高価買取」に対するテクニックがあることを知っていますか? まずは査定に持ち込む前に商品のコンディションを整えておくことが大切。バッグの汚れやホコリを落とし、内部も丁寧にお掃除しましょう。

    金具部分やハンドルの裏、インナーのポケットや内装をきれいにしておくことで査定の金額は大きく変わります。査定する側も人間ですから、美しい状態で持ち込まれたものに対しては高い評価を付けるはずです。

    また、外箱や袋、タグ、保証書、付属品などがあれば、必ず一緒に持ち込んでください。商品を新品で購入した状態に近ければ近いほど、買取価格は高くなります。

    賢く価格交渉をすることで、買取価格をアップ!

    高価買取といっても「交渉」によって査定金額は左右します。お店側はより利益を上げるため、なるべく安く買い取りたいと考えるのが定石。最初は「売りたい」という気持ちを抑えて「手放すとしたら、どれくらいの価格になるかを知りたい」というスタンスの方が良いでしょう。

    お店側で欲しい商品であれば、より良い提示額を提示するはずです。お店側が査定した金額に対して納得できない場合には、自分の希望額をしっかりと伝えることも重要。お店側の査定額と自分の希望額の差を埋めるように交渉し、査定額を上げて行くことがポイントです。

    また、単品で持ち込むよりも複数の商品を持ち込むことで交渉が有利になる場合もあります。メインの商品の査定額がこれ以上アップできないという状況でも、他の商品の買取価格で調整してもらえることも少なくありません。査定時に「遠方から来たこと」や「交通費を考えて欲しい」など、商品以外の金額アップも交渉術のひとつになることを覚えておきましょう。




    エルメスを手放す方法別「メリット」&「デメリット」

    一般的にエルメスの「買取」として利用されているのは、リサイクルショップ、ブランドショップ、質屋、エルメス専門店が中心になりますが、最近はインターネット上で個人売買を行うフリーマーケットサイトも注目を集めています。

    また「買取」に対する査定価格は、ショップの業態や地域性によっても大きく異なり、同じ商品でもお店によって異なることを覚えておきましょう。エルメスを手放す場合、リスクが少なく、より高価買取をしてくれるお店を選ぶことがキーポイント。

    ここではショップや業態別に買取の「メリット」と「デメリット」について考えてみましょう。

    「身近で手軽なリサイクルショップ」

    最近、どの地域にも存在するリサイクルショップでは、家電製品、楽器、アパレル、日用品、雑貨と並んでブランド品を取り扱うことも多くなりました。カジュアルな価格でユーズド商品を楽しめる魅力的なお店ですが、エルメスの高額商品を扱っていることは稀で、ケリーやバーキンが置かれていることは多くありません。

    その理由はリーズナブルな価格で商品を購入することが目的のお店では高額なエルメスは売れ筋商品とはいえず、長期在庫になってしまう可能性があるからです。もちろん買取はしてくれますが、素材や色、製造年、製造工場などによる細かな査定はあまり期待できないのが現実です。

    逆にいえばエールバッグやフールトゥなど、カジュアルに楽しめるアイテムは、遠方の専門店に足を運ぶよりも近くのリサイクルショップを利用する方が有利になる場合もあるようです。

    「ブランド品を専門に扱うブランドショップ」

    一般に「ブランドショップ」と呼ばれるお店は、数多くのブランドを取り扱っているのが特徴です。エルメス以外にもルイ・ヴィトンやグッチ、コーチなどの人気ブランドを揃えているのが大きな魅力。

    メリットはエルメス以外のブランド商品を同時に査定に持ち込めること。デメリットはレアな商品や特殊なカラーなどの場合には「売りにくい」ということで査定額が上がらないことも少なくありません。

    「自分の希望価格を提示できる委託販売」

    ブランドショップでは買取とは異なる「委託販売」という方法を行っているお店もあります。

    これは、店舗やネットショップに自分の希望価格で置いてもらう(掲載してもらう)方法で、売却できた時点でショップと契約した手数料を支払うことになります。

    委託販売はショップがスペースを提供する個人売買のようなもので、自分の希望する金額で売りたい場合には大きなメリットになります。デメリットとしては、商品が売れるまで換金できないこと。早急にお金を必要としないなら委託販売は有益な方法のひとつといえるでしょう。

    「堅実な査定が頼もしい質屋」

    質屋は商品(質草)を預かり、その対価としてお金を貸すことが仕事であり、メリットは商品の価値をしっかりと見極める知識を持っていること。

    逆にデメリットとして、堅実な質屋ではエルメスに対してプレミアムな評価を付けることは少ないことです。買い取った商品を質屋組合に加盟している組合員の間で売買することもありますが、最近ではブランドショップを併設している質屋さんも多いようです。

    その場合にはブランドショップと同じと考えてください。

    「人気のフリーマーケットアプリ」

    スマホやパソコンで気軽に楽しめるフリマアプリですが、一日、数万点もの商品がアップされるといわれています。それだけに、気軽に売買できる個人売買の場所として利用している人も多いことでしょう。

    もちろん、アプリ内でも高額なエルメスを購入することも可能で、ショップや店舗を持たないバイヤーが出品していることが多いようです。

    メリットは気軽に商品を買えることですが、デメリットは商品を実際に確認することなく高額な支払いをするリスクの高さだといえるでしょう。商品に満足できなかった場合、返品や返金などの交渉時に先方へのアクセスが困難になることも多く、トラブルのリスクを覚悟で購入しなければなりません。

    フリマアプリにはエルメスの紙袋、外箱、リボンなどが数百円程度で出品されています。一見、誰が買うのだろうと不思議に思いますが、実はここに秘密が…。

    バッグ本体しか持っていない人が外箱や付属品を手に入れ、完全な状態で買取専門店に持ち込むことで査定額を大幅にアップさせているのです。少し手間が掛かりますが、より付加価値を上げるためにフリマアプリの“裏ワザ”なのです。

    「エルメス専門店の魅力」

    エルメス専門店の場合、専門の知識を備えた査定員によって査定してもらうことができます。

    金具の刻印から製造年、工場、職人などを判別し、素材や金具の色や種類、付属品の有無など徹底的に査定してもうことでプレミアムな査定金額が期待できます。

    また、エルメス専門店の場合、独自の販売ルートや顧客を持っていることも多く、一般的な買取店よりも有利な査定金額が期待できるのが大きなメリット。

    レアな商品やカラーをピンポイントで希望する顧客も多く、一般のブランドショップよりも高額で査定されることも少なくありません。デメリットとしてはエルメス専門が少ないこと。

    遠方から足を運ぶか、お店によっては郵送によって査定をしていることもありますが、梱包や発送などに手間が掛かってしまいます。




    エルメスの買取でよくある疑問とトラブルと対処方法

    エルメスを手放す場合、気になるのが査定金額。より高い値段で買取をしてもらうためには何が必要なのか、どのタイミングで買い取りに出すことが有利なのかを知っておくことが重要です。

    また、高価買取の対象になるサイズ、色、素材を知っておくことで、購入時にどのサイズを選ぼうか、どの色を選ぼうか…と悩んだ場合、将来へのリスクヘッジとして有利になることは間違いありません。

    高価買取は手放す以前、購入時の選択によって大きく左右されてしまうのです。ここではエルメスの買取に対する疑問とトラブルの対処方法についてレクチャーしたいと思います。

    「高額査定が期待できるケリーとバーキンのサイズは?」

    エルメスのなかでもケリーとバーキンは人気が高く、それだけに高額な査定が期待できます。

    しかし、共にバッグのサイズによって査定額が違ってくることも事実。大きなサイズはバッグ自体が重たくなることと、日本人の平均的な体型に対して大き過ぎるため、査定金額が少しだけ低くなってしまうのです。

    ケリー、バーキン共に25~30cm前後のサイズに人気が集中していることが査定額の差になっています。もし、サイズ選びで悩んだ場合、リセールバリューを考えて人気の高いサイズをチョイスすることをおすすめします。

    「素材や色によっても査定金額は違うの?」

    人気の高い素材は比較的キズの付きにくいトリヨンクレマンス、トゴ、エプソンで、表面にシボの入っていないボックスカーフやヴォースィフトなどと比較すると査定額は高くなっています。

    また、カラーですが、以前まではベーシックなブラックやゴールドに加えブルージンに人気が集中していましたが、最近は鮮やかなカラーも人気が高くターコイズやローズティリアンには高額の査定が付けられています。金具の色はシルバー系のパラジウムよりもゴールドの方が査定額は高いようです。

    「程度や製造年によって査定額は大きく変わる」

    もちろん、査定にはコンディションンの良し悪しが大きく影響します。

    新品に近い状態のものは査定額が高く、使用感のあるもの、コンディションの悪いものは査定額が下がります。ショップによって異なりますが、

    (N)新品
    (S)新品同様
    (A)使用感少なめ
    (B)使用感はあるが状態が良い
    (C)使用感がある小さなキズや汚れがある
    (BC)キズや汚れが目立つ

    など、独自のルールでランクの基準が決められ、査定が行われています。

    ケリーやバーキンの場合、金具部分に刻まれた刻印によって製造年、製造工場、職人まで辿ることができ、生産された年代を確認することができるのです。そのため、製造年によって査定額に変化が付けられ、年代の新しいものほど高額査定が付けられています。

    「付属品の有無で大きく変わる査定額」

    ケリーやバーキンの場合、バッグ本体のコンディションだけでなく、

    ・収納袋
    ・クロシェット(鍵カバー)
    ・カデナ(南京錠)
    ・鍵(スペアキーを含む)
    ・レインカバー
    ・ショルダーストラップ
    ・(ケリー)収納用の当て布が付属しています。

    この全てと外箱が揃っていると、査定額は大きくアップしますが、クロシェットやパドロック、ショルダーストラップが欠けてしまうと、査定額が大幅にダウンしてしまうので注意しましょう。

    「コンディションの回復はプロに任せる」

    査定では表革やハンドルの色、光沢、キズ、染み、型崩れ、四隅の角摺れ、縫製の状態、金具のキズ、内装の状態、カビ、臭い(タバコや香水臭)など細かな部分を確認し、ランクが決められます。

    そこに製造年や色、素材、付属品の有無を加味することで査定額が導き出されるのです。バッグは日頃の使い方やメンテナンス、保管環境によって大きく変わってしまうので、大切に扱い、正しい状態で保管することが重要になります。

    また、経年変化によってコンディションを崩してしまったバッグを自己流で補修するのは避けましょう。角摺れキズ部分をマジックや靴墨でリペアしたり、金具を自己流で磨いてしまうのは危険。

    自分で補修した場合には査定額が下がってしまうばかりか、査定の対象外になることもあるからです。また、エルメスの製品を直営店以外のお店で補修した場合、正規のサポートや修理が受けられなくこともあるので、下手に手を加えず査定時に相談することをおすすめします。




    エルメスの買取と委託販売どちらがお得?

    あなたの大切なエルメスを売却しようと考えた時、1円 でも高く売りたいですよね。
    そんな時、あなたはどうしますか?

    エルメスの売却には、大まかに「買取」と「委託販売」 という2通りの売却方法があります。
    それぞれのメリットとデメリットを、分かり易くご説明 いたします。
    あなたに最適なエルメスの売却方法を決める際の参考にしてみてください。

    エルメスの買取

    エルメスの買取

    あなたの大切なエルメスを少しでも高くしかも早く売り たい場合にお勧めなのが、買取です。
    買取は、簡単に言うと、買取業者に品物を査定してもらい、その代金を受取るという流れです。
    買取ってもらう方法は「店頭」「宅配」等があります。

    【店頭買取】
    あなたが買取店に品物を直接持ち込み、お店の査定士に査定してもらい、査定金額に納得すれ ば、その場で即現金で支払ってもらえる。

    【宅配買取】
    宅配便を使って品物を買取店に送り、品物到着後から、査定、査定金額の連絡、査定金額に納得した場合、即指定口座への振込という流れです。

    それでは、買取のメリットとデメリットを簡単にまとめ てみましょう。

    買取のメリット

    ·現金化までのスピード。

    ·複数の買取業社による見積。

    ·宅配買取等を使えば、忙しい方が、自分で直接お店に行く等の手間を軽減できる。

    ·遠方にお住いの方でも、都市部と同じ相場で買取ってもらえる。

    ·煩わしい書類等のやり取りが1回で済む。

    買取のデメリット

    自分が思っている金額よりも、買取金額が安くなってしまう事がある。

    古いものや、程度の良くない品物には、値段が付かない事がある。

    そのお店の規模や販売力などで、買取金額が変わってくる事がある。

    自分のその品物に対する思い等は、買取価格に反映されることは無く、客観的に買取価格を判断している。

    エルメスの委託販売

    エルメスの委託販売

    あなたのエルメスの売却を考えた時に、未だ一般的では ありませんが、「委託販売」という方法もあります。では、その「委託販売」に関して、簡単にご説明いたします。

    委託販売の流れを簡単に説明すると、お店に商品を持って行き、お店に販売を代行してもらい、販売後にお店の手数料を販売価格から差し引いた金額をあなたが受け取るいう流れです。

    販売価格の決定方法

    販売価格の決定方法

    品物の販売価格の決定方法には、そのお店毎のルールがある様で、その中の2つのケースをご紹介します。

    ①品物の持ち主であるあなたと、お店の方で相談し販売価格と手数料を決めるというケース。

    ②お店の方からその品物の売価を設定され、手数料も各アイテム毎に決められているケースがあります。

    販売価格の決定方法

    最近では、宅配便を利用した委託販売もあり、直接あなたが品物をお店に持ち込むという面倒を軽減してくれます。

    ここで1度、委託販売のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

    委託販売のメリット

    ·販売価格決定の自由度が高い。

    ·販売に関する手間や、売るためのプロモーション等は只。

    ·委託期間や清算のタイミングを相談できる。

    ·買取よりも、高い値段で売れることが多い。

    委託販売のデメリット

    ·売れるまでの期間。(時間がかかる事がある)

    ·確実に売れるという保証が無い。

    どこのお店に買取・委託販売を任せればよいのか?

    ここでは、あなたのエルメスを買取ってくれる・委託販売してもらうお店の選び方に関してご説明します。あなたの大切なエルメスの売却を考えた時、どんなお店に任せればよいのか、迷ってしまいますよね。

    販売価格の決定方法

    一般的に、買取は買取専門の業者さんはいますが、委託販売専門の業者さんはほとんどありません。

    先ずは、買取に関してですが、あなたのエルメスを1円でも高く買取ってくれるお店選びには、基準を設けてお店を決めた方が良いでしょう。

    販売価格の決定方法

    その基準は、お店の規模やホームページの内容、査定士の質などを基準にしてみてはいかがでしょうか。お店の規模は、そのお店の販売力や資金力のバロメーターです。

    ホームページの内容に関しても、同様できちっ としたお店であればあるほど、買取等の説明が、分かり易く説明してあります。

    査定士の質に関してですが、あなたの話をきちんと聞き、あなたのエルメスの価値を理解し、細かい部分まで検品し、査定金額を提示してくれます。その時に、あなたが納得のいく十分な説明を分かり易くしてくれる事で、査定士の質を判断することができるはずです。

    委託販売を任せられるお店の選定基準は、委託販売に関して、あなたが十分理解し同意できる説明をしてくれ、あなたのエルメスの販売価格を、あなたの希望を聞きながら、アドバイスをし、一緒に考えてくれるお店です。

    ここで重要なのが、委託期間の決定と清算の方法やタイミングを決める事です。

    特に、複数品物を委託販売で預ける場合は、商品の清算の時毎に、身分証明書や本人確認をするため、ここでいい加減な説明をするところは、出来れば避けた方が良いでしょう。

    買取・委託販売共に、あなたが十分に信頼できるお店を、あなた自身の目で確かめて決めることが重要です。

    最近の傾向

    買取と委託販売の両方を行っているお店では、商品をお持ちいただき(商品到着後)、査定金額を提示する際に、売却方法には「買取」と「委託販売」がある事を説明し、その上でどちらにするか、お客様に選んでいただくというお店も出てきている様です。

    まとめ

    まとめ

    あなたの大切なエルメスを売却する方法は?買取と委託販売のどちらにする?

    あなたのエルメスをどちらの方法で売却するかを決める前に、再度「買取」と「委託販売」のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

    一言で言えば、「買取」で売却する人は、スピード重視と言ってよいでしょう。店頭買取の場合、商品の持ち込みから、査定、支払いまで、数時間で済んでしまう事があるからです。

    「委託販売」で売却する人は、時間が掛かっても良いので、あなたのエルメスの価値を分かってくれる人に買ってもらいたいと気長に待てる人なのではないでしょうか。

    お店に問い合わせをする際に、買取だけでなく委託販売も行っているのかを確認する事が、選択肢が広がり、あなた自身が納得のいく方法で売却をする事ができるのではないでしょうか。

    是非1度、あなたの、エルメスを売ろうと思ったのなら、直接お店に連絡をして、買取の方法を確認してみる事をお勧めいたします。