このページの目次

    バーキン高額買取|たったこの4つの事を知るだけ|銀座ショーマ

    更新日:2019.05.03
    バーキン
    引用先:Pinterest
    いつの時代も女性の憧れとして、君臨し続けるエルメス。その中でも高い人気を誇るのが、ブランドを代表するバッグ「バーキン」です。
    様々な素材、カラーとも展開され、新作が次々と発表されるアイテムでもあります。
    そのため、自分が持っているバーキンよりも、新しいバーキンが欲しい!という考え自然と生まれてくるのもおかしくはないです。
    よし新しいバーキンを買おう!と思ったけど少し資金が足りない…!でも諦めたくないし、早く買わないと売り切れちゃうかもしれません。そうだ、自分が今持っているバーキンを買取に出そう!でもここでストップ、この場合ある疑問が浮かびませんか?
    「バーキンの買取価格っていくら?」
    「どんなバーキンが高い買取価格になるの?」
    「そもそも高く買取するお店ってどこにあるのかわからない!」
    そんなあなたの為に、今回はバーキンを高額な買取価格に導く4つの方法をご紹介します。
    ではまず、なぜバーキンが高額な買取価格になるのか、また高額なバーキンとは一体何かを解説していきます。

    1. 高額買取出来るバーキンを決める3つのポイント

    バーキン
    バーキンを買取に出す条件で最も重要なのは、買取価格が高額になるかどうかですよね。
    でもバーキンは様々な素材やお色で展開されているため、何が高額になるバーキンかわかりません。今回は買取価格が高額になる可能性が高いバーキンの条件をご紹介します。
    ●高級素材
    バーキン
    あなたが持っているバーキンは高級素材を使用していますか?
    多くの素材と展開されているバーキンの中でも、クロコダイルやオーストリッチといった高級素材を使用しているバーキンは買取価格も高額になります。
    なぜなら、クロコダイルやオーストリッチといった高級素材は、牛革であるスイフトらと比べると生産地が限られ、そのため生産数も年々減少しています。
    斑が美しいクロコダイルレザーを例にして解説します。
    クロコダイルレザーはその名の通り、アメリカのナイル川流域などを生産地としている革です。元々数の少なくなっていたワニを使用している上、ワシントン条約によって、輸出なども制限されました。
    そのためエルメスは自社でワニを養成していますが、バーキンに使用できるほど成長するのに、早くても2年は経ってしまいます。またバーキン最少サイズである25のアイテムでも、ワニ革を約2匹分使用しないと制作できません。
    こういった事情や状況が影響され、高級素材を使用しているバーキンはプレミアム化され、中古市場でも需要を高め、買取価格も高い傾向になります。
    ●SPオーダーなどの特別仕様のバーキン
    バーキン
    高級素材だけではなく、自分の好みでオーダーできるスペシャルオーダー、パーソナルオーダーのバーキンは、世界で同じデザインが存在しないといわれ、高額な買取価格を実現しやすいです。
    スペシャルオーダー、パーソナルオーダーのバーキンは、エルメスにとって、重要な顧客である限られたお客様にしか手に入ることができません。
    そのため、他のバーキンでは見れない特別なバーキンとして中古市場でも注目されています。またその特別な存在感から、高額な買取価格はもちろん、状態次第では定価以上になることもあります。
    ●定番素材でも、トゴやエプソンなら高額になる可能性が高い
    バーキン
    高額になるバーキンが高級素材や特別なバーキンだけだと思っていませんか?トゴやエプソンといった定番素材でも高額な買取価格が期待できることをご存知でしょうか。
    その理由は、トゴやエプソンといった素材が傷やスレに強い性質をもっているからです。
    エレガントで美しいバーキンに傷やスレがついていしまうと、どんな高額なバーキンでも価値が一気に下がります。また傷がついたり、汚れたりしたらどうしよう…と不安に思い、せっかく購入したのに持ち歩きを控えようかと考える方もいます。
    傷に強いトゴやエプソンを使用しているバーキンは、その様な不安も解決してくれるため中古市場でも需要を高めています。
    そしてトゴやエプソンを使用しているバーキンは、正規ブティックに問い合わせても在庫がないと答えられることが多いです。その理由は、あまりの人気の高さから、エルメスが意図して生産数を抑えている、といった話があります。
    なにそれずるい!と思うかもしれませんが、エルメスだけではなく、他の高級ブランドでも行われている戦略です。この作戦をすることで、ブランドとしての価値を高め、その素材を使用されているアイテムをさらにプレミアム化することができます。
    逆に、傷やスレが目立ってしまうスイフト等の素材を使用しているアイテムをお店側が勧めてくる場合もあります。
    トゴやエプソンに比べると人気も無く、余っていることが多いからです。また買取面でも影響され、需要も低くなることにより、高額な買取価格も期待できません。
    そしてトゴやエプソンなどの素材は、多くのセレブや芸能人の方々がもつバーキンに使用されていることが多くあります。▽
    バーキン
    その方に憧れている、またはファンの方が同じアイテムが欲しい!あの人が持っているから間違いない!と信じ、同じバーキンが売れることがあります。
    この様な影響も受け、トゴやエプソンを使用しているバーキンは、定番素材でありながら需要が高くなっています。

    2. バーキンを高額買取出来るお店の事情

    バーキン
    高額な買取価格をするお店はどこなのか、またはどうしてバーキンを高額な価格で買取するのか、ご存知ですか?
    バーキンが高額だからといって、全てのお店でとは限られません。
    よく「高額買取!」や「他店より高く買取ります!」などの文字を町で見かけませんか?ですが本当に高額な価格で買取してくれるかわかりません。もし何も知らずに買取をお願いして、全然高額な価格ではなかった!という失敗が起きてしまうかも。
    またわざと安い買取価格で買って、儲けを多く得ようとする悪徳な業者も存在します。
    そんな失敗を防ぐために、高額できるお店の理由と、実際に高額な価格で買取してくれるお店の特徴をご紹介します。

    2-1.なぜお店は高額買取するのか?

    ケリー
    買取店がバーキンを高額買取する理由。それはバーキンの需要が日本だけではなく、世界中でとても高い傾向にあるからです。
    エルメスは手作業で製品を作っているうえ、年々素材の生産地も減少しているアイテム。正規のブティックに行っても店頭にないことが多くあり、また注文しても、すぐには手元に届きません。
    またエルメスは豊富な素材やカラーが特徴的なブランドで、もちろん人気アイテムであるバーキンとも多く展開されています。中にはポロサスやオーストリッチといった高級素材も使用され、プレミアムな価値がついています。
    そんなバーキン欲しい!と思う方の需要が、エルメスの供給に追い付いていない状況です。
    そして買取店は、バーキンが欲しいお客様のために高額な買取をしてでも、バーキンを集めて、お客様の需要に応えたいと願っています。
    ですが、高額な買取をして、お店側は損をしないのでしょうか?
    お店はバーキンを高額買取しても、売れる自信があります。それはお店側が、高い価格のバーキンでも購入してくれる顧客を持っているからです。
    このことからバーキンが多く売れるお店は、バーキンがたくさん欲しいお店、ということがわかりますね。高額な価格でバーキンを仕入れしても、強い販売ルートを持っているから、お店側は赤字にはなりません。
    さらにバーキンだけではなく、エルメスに力をいれているお店が、高額買取が期待できます。
    ですが、そんなお店の事情をどこで判断すれば良いかわかりませんよね?その方法を 「高価なバーキンを定価以上の買取にするために必要な3つの知識」の「バーキンの買取を定価以上になるお店を選ぶには」で解説されていますので、今回は要点だけをまとめました。
    バーキンを高額買取してくれる可能性が高いお店の特徴は、
    1.外国人スタッフの方の在中
    2.通販サイトに出店をしている
    3.SNSの更新、運営
    4.エルメスに特化している専門店
    5.委託販売
    6.業者を挟まない販売
    となります。
    このポイントを理解したうえで、次は実際に高額買取してくれるお店をご紹介します。

    2-2.あなたに合うお店はどっち?買取店と専門店の違いを解説

    エルメス専門店
    初めての時は、お店選びも困難ですよね。買取店といわれても、多くのお店がありますし、ひとつひとつバーキンの買取価格を聞いていったら時間の無駄です。
    実際にバーキンを高額な買取してくれるお店をご紹介しましょう。お店の特徴を知ることで、安く買われたりする失敗が防げるだけではなく、スムーズなお店選びも可能になります。
    今回はエルメスの買取に精通したエルメス専門店と、繁華街などで見かける買取ショップの、それぞれの特徴を解説します。
    ●エルメス専門買取店
    エルメス専門の買取店とはバーキンだけではなく、エルメスアイテムを専門的に扱っている買取店のことです。
    専門店の強みは、そのブランドに特化した専門的知識や、アイテムの価値をしっかり理解していることです。販売ルートを日本だけではなく、世界に広げているお店が多くあり、日本では需要がないアイテムでも高額な査定結果になる可能性もあります。
    また専門店がバーキンを高額に買える理由は、強い販売ルートを持っていることから。数多くの販売ルートを確立しているからこそ、専門店はバーキンを高額な価格で買取をしても利益が生まれます。
    そして専門店はエルメスフリークからの信頼があつく、人気アイテムであるバーキンを店頭に並べるとすぐに売れます。専門店は在庫を確保しないと、お店に並ぶことができないので、大量にバーキンを高い買取価格を出してでも仕入れます。
    また専門店は通常の店頭買取ではなくお店のショーケース等を借り、お客様が売りたいアイテムを置いて、他のお客様に買ってもらう委託販売という方法も取り入れているお店が多くあります。
    委託販売は自分が希望した価格で買取できますが、買取とは違い、すぐに現金化ができません。
    その代りに出品やカード対応、免税などの手間がかかる作業は全てお店に任せることが利点ですね。長い時間をかけてでも希望の価格で売りたい!または東京や大阪などの都市部で売ってみたい方に最適です。
    この委託販売ができるお店は、専門店の様に販売ルートは多くあるけど、通常の買取だけでは需要に追い付かない、在庫が足りない、という悩みがあります。委託販売をすることによって、多くのアイテムを集めようとしています。
    このことから委託販売ができる=販売ルートが多くある!ということが判断できますね。
    ●繁華街にある様な買取ショップ
    エルメスに特化し、豊富な知識と専門店とは異なり、エルメスだけではなく他のブランドも取扱している買取ショップ。こちらも高額買取が期待できます。
    チェーン店などが多く、繁華街や全国で展開されている大黒屋、なんぼやは買取ショップとして地位を高めています。
    多くの地域にお店を構えることで、こちらの地域ではお客様の層に合わないけど、他の地域なら需要があるから買い取ろう、となります。
    多くの地域で展開しているということは、それほど資金があるということです。また1店舗よりも多くの店舗をもつことで、資金源も確保できます。
    この様に、あまり需要のない素材やお色のバーキンでも高額な買取ができます。
    そして買取ショップは繁華街に行けば駅でのポスター、看板、最近ではテレビCM等で目にすることが多く、一度は見たことあるのではないでしょうか?
    そのため頭に自然とインプットされ、バーキンを売るなら、買うならあのお店にしようかな、と自然に考える方が多く、バーキンが欲しいお客様が集まります。それに比例して需要も高まり、お店側は高額価格になってもバーキンを買取しています。
    買取ショップは実店舗だけではなく、楽天やヤフーなどのECサイトにも広く展開されています。そしてそのECサイトを運営しているお店の中でも、外国人向けの通販サイトを運営していると、バーキンの高額買取が可能性が高くなります。
    なぜだと思いますか?
    その理由は販売ルートが日本だけではなく、海外に住んでいるお客さまにも広がり、マーケットがその分大きくなります。マーケットが大きいということは、需要も人気も高くなり、より多くのアイテムを買取できるからです。
    以上がバーキンを高額買取が期待できるお店のポイントでした。
    このポイントを参考に、お店選びをしてください。きっとあなたのバーキンが高額な買取価格に繋げることができると思います。ぜひ実践してみてください!

    3. いくらから高額買取?バーキンの買取相場と実績をご紹介

    バーキン
    次は実際にバーキンの買取相場とショーマにある買取実績を参考に、さきほどまでのポイントが正しいのか確認しましょう。

    3-1. 素材で決まる!高額になるバーキンの買取相場

    高額な価格が期待できるバーキンもある、お店も目星をつけた!さて次はどうしますか?次は高額な価格を実現できたバーキンを確認しましょう。実際に高額買取できたバーキンを把握することで、明確な目標を決めることができます。
    またバーキンの買取相場を確認することも大切です。
    バーキンは数多くあるサイズ、素材、色、状態で展開されているアイテムなため、買取相場も変動していきます。今回は最も左右されやすい素材別でバーキンの買取相場をご紹介しましょう。
    ●クロコダイル素材(ニロティカス、アリゲーター、ポロサス)
    450~1000万円
    エルメス素材の中でも、生産数の減少から稀少価値が年々高くなっているクロコダイル素材。まるで宝石の様な輝きをもつ素材で、使用されているお色次第でアイテムの表情が変わります。そのため需要も高く、世界中から人気を集めている素材です。
    その中でも特に買取価格が高い傾向にあるのは、ニロティカスというアフリカのナイル川流域を原産地とした素材。ニロティカスはナイル川という意味をもつ言葉で、丸みのある長方形の鱗を持ちます。
    またクロコダイル素材の元となる動物がワニなことはご存知ですよね。ですが近年ではワシントン条約などが影響し、ただでさえ使用することが困難なワニ革が、現在では入手困難となっています。
    エルメスでは独自にワニを養成などをして対策をしていますが、世界中からの需要に追い付いていないのが現状です。そのためクロコダイル素材を使用しているバーキンは、プレミアムな価値がプラスされ、高額買取が期待できます。
    では実際に銀座ショーマにある買取実績を確認しましょう。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン30/ニロティカス/ヒマラヤ/新品/10,000,000円
    ニロティカスを使用しているバーキン30は買取価格が1000万円となりました。
    こちらのバーキンは少し特殊な存在で、あまりの稀少性の高さから幻のバーキンとも呼ばれている「ヒマラヤ」シリーズとなります。過去のオークションでは約4000万円という価格がついたほど。
    そんなヒマラヤバーキンの新品のため、買取価格が1000万円という高額な査定結果に結びつきました。
    また通常の新品でニロティカスを使用しているバーキンでも、高いものなら600万円なので、ヒマラヤのバーキンの希少価値が高いことがわかります。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン30/アリゲーター/ブルーニュ/新品/5,800,000円
    新品のアリゲータが2016年の9月時点では580万円という査定結果になりました。
    アリゲーターはアメリカのミシシッピ川流域が原産地とした素材で、ニロティカスやポロサスとは少し異なります。またその2つよりも斑が大きいのが特徴的な素材です。
    今回紹介した実績のバーキンはゴールド金具を使用しています。
    バーキンは主にシルバー金具やゴールド金具で展開されていますが、ゴールド金具の方がシルバー金具よりも海外からの需要が高く、買取価格も高い傾向にあります。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン30/ポロサス/ブレイズ/中古Aランク/4,500,000円
    2016年11月の時点では中古Aランクでもポロサスのバーキン30は450万円という高価買取を実現しています。
    ポロサスは他のクロコダイル素材よりも斑が細かく、まるで宝石の様な輝きをもつ素材で、中古市場でも注目されています。
    またポロサスは発色が良い素材で、ブレイズの様な強い印象を受けるお色は、ポロサスの様なクロコダイル素材でしか表現できないといわれています。そのことも影響され、買取価格も中古Aランクでありながら450万円という高額な査定結果を実現できました。
    ●定番素材(トゴ、エプソン)
    180~200万円前後
    エルメス素材の中でも特に定番素材として人気の高いトゴとエプソン。こちらの素材も高級素材までとはなりませんが、高額買取が実現する素材です。
    買取価格も他の定番素材であるスイフト等よりも30万円ほど高い180~200万円前後という最高の結果に結びつきます。
    トゴとエプソンには傷やスレに強い性質があります。バーキンは高級でエレガントなアイテム。多くの方はせっかくのバーキンに傷やスレをつけたくありませんよね。
    そのためトゴやエプソンがもつ傷に強い性質は中古市場でも重宝され、買取価格も高額になりやすいです。
    このことから、高級素材ではないものの、高額な買取価格が期待できます。それでは銀座ショーマにある買取実績を確認していきましょう。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン25/トゴ/エトゥープ×トゥルティエールグレー/新品/1,820,000円
    2018年の2月時点では、トゴを使用している新品のバーキンは、182万円という最高な結果を実現しました。
    ではこちらのバーキンがどうして200万円近い買取価格になったかわかりますか?
    それはベーシックな色合いで人気の高いエトゥープを使用しているからです。エトゥープの様なお色は、シーンを問わない色合いをもち、多くの方々から高い人気です。また人気の高さからエトゥープは、新色よりも手に入らないとお色と言われています。
    また傷に強いトゴを使用していることによって、傷やスレからバーキンを守ってくれています。
    そして新品の状態もプラスされ、182万円という高額な買取価格になりました。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン25/エプソン/ピンク×アネモネ/SP/中古Aランク/1,820,000円
    2018年10月時点で、エプソンを使用しているバーキン25が中古Aランクでありながら182万円という高額な査定結果になりました。
    このバーキンはエプソンを使用していることもありますが、スペシャルオーダーで作られたバーキンでもあります。スペシャルオーダーなどの特別仕様のバーキンは、希少価値が高く、中古Aランクの状態でも182万円という高額買取が実現できました。
    バーキン買取実績
    △エルメス/バーキン25/エプソン/ブルーパオン/新品/2,100,000円
    2018年の9月時点でエプソンを使用しているバーキン25は210万円という高額な価格の買取が成立しています。
    紹介したバーキンは最小サイズであるサイズ25。小ぶりのバッグはここ最近の流行で、サイズ40や50よりも需要があり、買取価格も高い傾向にあります。そのうえ、傷に強いエプソンを使用していることで、気兼ねなく使えるとして人気です。
    そのため、定番素材のエプソンでも210万円という買取価格を実現しました。
    以上がバーキンの買取相場と買取実績となります。参考になりましたか?情報をさらに知りたい方は「エルメスバッグバーキン買取価格相場一覧表」を確認してみてください。記事では載せきれなかった、高価買取を実現できたバーキンを紹介しています。

    4. 1分でわかる!あなたにぴったりな買取方法の一覧表

    バーキン査定
    今までのポイントを目に通して、早く買取に出したい!けど不安もありませんか?
    「実店舗があるお店にしようと思ったけど、忙しくてなかなか行ける時間がない…」
    「近くに買取店がなくて困ってる!」
    「無駄なやり取りとか極限に抑えて、スムーズに買取を成立したい」
    確かにお店にわざわざ行くのは時間がかかるし、手間も多いです。忙しい時間の間に行くのは難しい、そもそもポイントに合う買取店が近くにないこともあり得ます。
    今回はスムーズに買取できる査定・買取方法を表でまとめてみました。買取に出す際の参考にしてみてください。
    方法 メリット デメリット 現金化のスピード
    店頭買取 ・5~10分で査定結果がわかる ・査定士と価格交渉をその場でできる ・お店に行かないといけない ・アイテムをお店に持っていかないといけない 当日に現金手渡し
    宅配買取 ・最短で翌日に宅配キッドが届く ・価格に納得いかないなら返品可能 ・身分証明書のコピーや梱包の手間 ・査定士と直接交渉できない ・成立後、すぐに口座へ入金(金融機関が休みの場合、振込みは翌営業日)
    出張買取 ・電話で日時を相談するだけ ・ご自宅に査定士が直接伺い、その場で査定 ・査定士とスケジュールを合わせないといけない ・お店によって、行ける範囲が決まっている 当日に現金手渡し(もし後日納得できなくなったらクーリングオフ制度が使える)
    LINE査定 ・写真を送れば、最短3分で査定結果がわかる ・返信が早い ・写真だけなので、正確な買取価格ではない ・査定士と直接交渉できない -
    メール査定 ・必要情報と、写真を添付して送信 ・フォーマット入力しているため、手間がかからない ・写真だけなので、正確な価格ではない ・返信がLINE査定よりも遅い -
    電話査定 ・電話で査定してもらいたい、査定できるかわからないアイテムの特徴を伝える ・査定士やお店の雰囲気がわかる ・写真を送れないので、特徴などが正確に伝わらない場合も ・だいたいの買取価格しか電話ではわからない -
    どうでしたか?だいたいの買取・査定方法はご理解できたのではないでしょうか?
    上記の表からわかることは、査定結果がわかった当日に現金が受け取りできるのは、店頭買取と出張買取。またはすべて含めて最低でも現金を受け取るのに2日かかる、宅配買取や宅配を利用している方法、ということです。
    このことから店頭・出張買取は直接出向いたり、スケジュール調整は手間ですが、査定してから現金を受け取るスピードが最も早いことがわかります。
    また準備などの手間はかかるけど、お店に送ったら後は結果と入金を待つだけの宅配買取。価格に納得いかない場合は、店頭買取はまた自分で持ち帰らないといけませんが、宅配買取は返品でもお店側が丁寧に梱包して送り返してもらえます。
    そして査定方法に関しては、写真で送れるけど、査定士の印象やお店の雰囲気はわかりにくいLINE査定・メール査定。
    またはお店の雰囲気や査定士とも直接話せる電話査定ですが、写真が送れず、口頭でのアイテム説明をするため、査定士にちゃんと詳しく伝わらない可能性もあります。
    それぞれの利点・欠点はありますが、上記の表を参考にして、自分のスタイルにあった買取・査定方法を取り入れましょう。
    買取方法は理解できましたでしょうか?そもそも買取手順がピンと来ていない、お店の調べ方が不安…そう感じている方は多く存在しますが、あなたはどうですか?
    不安だな、一回確認したいかも、と思ったら以前書いた 「エルメス買取の流れ-初めての方は必見-」をご参考してください。
    買取手順はもちろん、お店の探し方や重要な書類のことまで詳しく紹介しています。こちらの記事も合わせてよろしくお願いいたします。

    5.まとめ

    バーキン
    今回のブログをまとめると、
    ●ニロティカスなどの高級素材、トゴやエプソンの定番素材、特別仕様のバーキンは高額な買取価格が期待できる
    ●買取店はバーキンを高く買取る理由は、バーキンの需要が世界中で高まっており、お店側は高価買取してでもバーキンを仕入れをしたいため
    ●専門店と買取店の違いやお店の事情を知ることで、バーキンを高額に買取できるお店の判断ができる
    ●高額買取が期待できる素材を知ると、自分のバーキンが高額な買取価格になるのかわかる
    ●買取方法を把握し、自分に合った買取方法を見つけることで高額買取がスムーズに進む
    ということになります。
    バーキンを高額な買取価格にするためには、事前に多くの知識を知っていることが大切ですね。高額になるバーキン、高価買取してくれるお店等を知っているだけで、あなたが大切にしていたバーキンを最高の結果に導くことができます。
    あなたがもっているバーキンの価値を詳しく知りたい、もっと買取について知りたい方は、ぜひ銀座ショーマに一度ご相談ください。経験豊富な査定士が丁寧に様々なことをお教えします。

    無料查定中!

    あなたのエルメスを高価買取さ
    せてください!

    HERMES專門店銀座ショーマ

    この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます

    橋本昌彦
    はじめてまして、橋本と申します。
    私は、1993年にブランドの業界に入りました。
    ブランド業界大手を2社を通し、査定士・バイヤー・店長・エリア長などの多くの経験してきました。
    ブランドと触れていく中で、エルメスの魅力に憧れ、今はエルメス専門店である銀座ショーマの店長&査定士&新人教育に日々励んでおります。
    ブログを通じて、私が25年間培った経験とノウハウを皆さんと分かち合えればと思います。
    よろしくお願い致します。

    橋本昌彦