このページの目次

    エルメスボリードを徹底解説|この6つの事さえ知っていればもう十分

    更新日:2019.04.19
    エルメス ボリード

    いつの時代にも、どんな世界でも輝く女性の傍にはエルメスのバッグがありました。

    その認識が広まり、いつしかエルメスは全世界の女性が憧れるハイブランドのひとつに。1度でも良いから手に入れたいアイテムですよね。でもエルメスのバッグといっても、数多くの種類があって、どれが良いかわからない方が多いでしょう。

    そんなあなたの為に、エルメスの中でも機能性とデザイン性を兼ね備えたバッグ、ボリードをご紹介いたします。

    エルメス ボリード

    多くのモデルが展開されているエルメスバッグの中でも、ファスナーバッグとして最も高い人気を誇っているアイテムです。またボリードという名前は多くの方に愛されていますが、発売当時は今と名前が異なり、世界で初めてのファスナーバッグとして登場しました。

    ボリードは収納力もあり、見た目も丸みを帯びているため女性から現在でも高い人気を誇り、同じく人気なバーキンやケリーバッグと共にエルメスを代表するアイテムになります。

    ボリードっていったいどんなバッグ?なぜエルメスは初めてファスナーバッグを作ったの?どんなサイズがあって、素材やカラーはどれくらい展開されているのか。そもそもどこで買えるのか、どんなコーデにマッチするのか、色々気になりますよね。

    今回はボリードを大きく6つに分けて1つ1つ説明していきます。ボリードについて知りたい!購入を考えている!という方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

    誕生から約100年!そもそもボリードとはどんなバッグ?

    エルメス ボリード

    バーキンやケリーと同じく、長い歴史をもつボリード。一体どんなアイテムなのでしょうか?今回はボリードがなぜ誕生したのか、人気のきっかけは?などボリードについて説明していきます。

    エルメスの「ボリード」とは?

    エルメス ボリード

    まずボリードとはなにか、を説明しましょう。

    ボリードとは、エルメスが世界で初めて作り出したファスナーバッグ。今まではケリーやバーキンなど、ベルトを蓋に通して金具で閉める、という少し複雑な構造でした。また防犯性も欠けているので、デザイン性は十分でしたが機能性は安心できませんでした。

    そこにエルメスの高品質なレザー同士をしっかり合わせることができるファスナーを、バッグに取り付けたのがボリードです。

    また丸みを帯びた半円形のフォルムは、エルメスらしい優美な雰囲気を味わえます。

    エルメス ボリード

    そしてボリードにはマカロンと呼ばれるネームタグがボディの正面に配置されています。こちらは元々旅行バッグであった名残が、現在のモデルにも残ってデザインされているのでしょう。ボリード全体のアクセントとして機能しています。

    ボリードは、その可愛らしいフォルムから、主に女性から支持されています。また収納性の高さから、デイリーバッグ、ビジネスバッグとしても人気を高めています。

    そして大きなサイズでは、旅行バッグとしてや男性からも支持されているバッグです。

    当初は別名だった?ボリードの歴史を解説

    エルメス ボリード

    ボリードが誕生したのは、1923年でした。エルメスの長い歴史の中でも、大きな変化が現れた年ともいえるでしょう。いままでのバッグは、ベルトや紐で閉めるか、そのまま開いた状態で持ち歩くか、とかなり極端な方法しか存在しませんでした。

    第一次大戦当時であったこの時代に、アメリカでファスナーが発明されました。そこからカナダで自動車の幌を固定するファスナーを、当時の社長であるエミール氏が発見。

    そのあとファスナーを輸入したエルメスは「システム エクレーヌ」という名前で特許を取得し、エルメスアイテムに採用しました。ヨーロッパではまだ見たことがない技法であったファスナーは、「エルメス式」として多くのエルメスフリークから愛されました。

    このファスナーの導入が、高級馬具店であったエルメスが、完全にファッションブランドとしてシフトチェンジするきっかけにもなりました。

    エルメス ボリード

    余談ではありますが、エルメスがアメリカから持ってきたファスナーは、のちに洋服でも取り入れられ、ファッション業界でも広くその存在を知られることになります。

    またラグジュアリーブランドである「シャネル」が世界で初めてファスナー付きのスカートを考案した際、ファスナーを美しく施すことができるのは、今はまだエルメスしかないとして、シャネルのスカートをエルメスがファスナーをつける、ということもありました。

    そしてボリードの前身である「ブガッティ」が発売されることに。ブガッティの名前の由来は、生みの親である当時の社長であるエミールが馬車の時代から自動車の時代になると予測していた為、高級車であったブガッティから名付けられました。

    エルメス ボリード

    自動車による長旅をする時代が来ることを予感していたエルメスは、旅行用バッグとしてブガッティを生み出しました。

    バーキンやケリーに続く人気をみせていたブガッティは、1982年以降になるとサイズ展開も多くなります。旅行バッグとしてだけではなく、デイリーシーンでも人気を集めてきたブガッティは、名前も「ボリード」と改名し、デイリーバッグとして生まれ変わりました。

    現在ではカジュアルバッグとしても、その地位を高めているボリード。エレガントでありながら、使い勝手の良いアイテムとなります。

    ボリードの魅力を引き出す、4つの素材

    エルメス ボリード

    同じデザインでも、素材ごとで変わる印象とは

    高品質なレザーが数多く存在し展開されているエルメス。使用されている素材によって、ボリードの印象もかなり異なります。

    今回はボリードとの相性抜群な素材を画像つきでご紹介しましょう!

    ・ボリードの定番素材、トリヨンクレマンス

    エルメス ボリード

    ボリードの定番素材といえば、相性抜群のトリヨンクレマンスでしょう。

    カジュアルバッグとして人気を誇るボリード。そんなボリードに、傷に強い性質があるトリヨンクレマンスはぴったりな素材です。また使えば使うほどレザー全体が味わい深くなる素材でもあります。そのためボリードを気兼ねなく持ち歩けるようにもなります。

    また数多くある素材の中でも、ボリードをさらに女性らしい雰囲気にしてくれる素材でもあります。

    ・ボリードの魅力を長持ちさせる、エプソン

    エルメス ボリード

    ほどよい柔らかさをもちながら、傷に強く型崩れも起こしにくいエプソン素材。ボリードは丸みがあるフォルムが特徴的なため、その魅力を維持してくれるエプソンは、相性良い素材ですね。

    そしてエプソンは、傷や摩擦だけではなく、水にも強い素材なため、カジュアルシーンで活用されるボリードに最適です。また軽量でもあるため、持ちやすさも実現します。

    ・発色性に優れた、スイフト

    エルメス ボリード

    スイフトは他の素材に比べると、傷や摩擦にも弱く、デリケートですが、バッグと合わせると上品な印象に仕上げる性質があります。

    滑らかな手触りと、優れた発色性でボリードの魅力をさらに上げてくれます。

    2つの異なる印象が楽しめる、トワルアッシュ

    エルメス ボリード

    トワルアッシュを使用しているボリードは、2つの異なる魅力をもつ雰囲気に仕上がります。

    キャンバス素材であるトワルアッシュの他にも、ハンドル部分などはレザーを使用しているため、カジュアルでありながらフェミニンな印象をも楽しめます。

    また異なる2つの糸を平織りしているトワルアッシュは、摩擦にも強いため、デイリーバッグに最適なボリードとの相性抜群になります。

    他にもボリードの魅力を引き出す素材は多く存在しますので、自分で探してみましょう!

    ボリードの豊富なサイズラインナップをご紹介

    ボリードにはバーキンやケリーにも負けないほどサイズ展開が豊富です。ボリードを選ぶときも、素材やお色だけではなく、サイズも重要となってきます。今回は7つのボリードのサイズをご紹介します。自分のニーズに合うサイズを見つけましょう!

    最もコンパクトなサイズの15cm

    エルメス ボリード

    W15×H12×D6.5cm

    ボリードバッグとして、最も小さいサイズである15cm。

    見た目はバッグ、というよりもポーチに近い小ぶりでキュートなアイテムとなります。コンパクトでありながら、スマホやハンカチなどの日常品は収納できるので、お出かけバッグにも最適ですね。コーデのアクセントにもぴったり!

    またショルダーストラップも付属品としてついているので、肩掛けバッグとしても使用できます。

    ポシェットとしても最適な21cm

    エルメス ボリード

    W21×H15×D7.5cm

    サイズ15から一回り大きくなった21cmのボリード。こちらのサイズなら、スマホやハンカチだけではなく、2つ折り財布やポーチも収納できます。

    ショルダーも付属されているので、ポシェットとしても使用できますし、ハンドバッグでもファッション性高いアイテムとなります。また派手なお色でも良いアクセントになるサイズ感なため、パーティシーンでも活躍が期待されています。

    小ぶりなサイズでありながら、収納力高い27cm

    エルメス ボリード

    W27×H20×D7.5cm

    前2つのサイズと同じく、小ぶりな見た目をしているサイズ27ですが、意外と収納力が高いアイテムです。長財布やポーチはもちろん、手帳や文庫本なども楽に収納できるサイズ感となります。

    そのサイズから、デイリーやお出かけだけではなく、お色や素材次第ではフォーマルなシーンにも合わせやすくなります。またその人気の高さから流通数も低めな傾向です。

    全てここから始まる、復刻版の30cm

    エルメス ボリード

    W30×H24×D12cm

    ボリード30とは、ボリードがまだブガッティとして誕生した時のサイズをボリードとして復刻させたアイテムです。通常のボリードとは異なり、ショルダーストラップは付属されておらず、ネームタグであるマカロンもありません。

    またハンドルも短めであるため、ひと目で違いがわかるでしょう。

    収納力も人気で定番サイズであるサイズ31cmとほとんど変わりませんので、十分に収納して持ちあることができます。

    そしてボリード30はダブルファスナーで、全体的にソフトな雰囲気があります。

    最も人気で定番サイズの31cm

    エルメス ボリード

    W31×H25×D12cm

    ボリードの展開されているサイズの中でも、特に人気の高い31cm。

    収納力も申し分ないサイズ31は、働く女性からの支持があついアイテムでもあります。ビジネスシーンだけではなく、カジュアルシーンでも使いやすいと好評です。

    様々なコーデやシーンでも合わせやすいボリード31は、場面によって使い分けることができる万能アイテム。ショルダーをつければデートにも最適ですし、ハンドバッグならデニムコーデなどのカジュアルスタイルとも相性抜群です。

    A4サイズも楽に収納できる37cm

    エルメス ボリード

    W37×H27×D14cm

    スケールがサイズ37から大きくなります。A4サイズの雑誌やファイル、またはタブレットなども収納できるサイズ感をもつアイテムです。

    大容量なボリード37は、その大きさからビジネスバッグとして使用する方も多く存在います。もちろん、デイリーバッグとしても使えるので、オンオフ問わず使用できますよ。

    メンズバッグや旅行バッグとしても需要が高い47cm

    エルメス ボリード

    W47×H35×D25cm

    ボリードの中でも、最も大きなサイズを誇るサイズ47。最も小さいボリード15よりも約3倍の大きさを誇ります。

    そのサイズ感から、女性では少し普段使いには不利なので、旅行バッグとして活躍しています。また着替えやおもちゃなど何かと荷物が多いママさんからも人気を集めます。逆に、大きなサイズを好む男性からは、ボリード47は支持されています。

    以上がボリードのサイズランナップでした。そのサイズの特徴を知ることで、さらにボリードへの理解が高まりますよね。

    サイズごとで教える、ボリードの定価価格

    ボリードを購入する時に、重要なポイントといえば何でしょう?素材?お色?サイズ?もちろんそれらのポイントも重要ですが、やはり価格も気になるところでしょう。定価価格を知っていると、中古で購入する時にその価格が定価よりも上か下かの判断ができますね。

    今回はボリードの定価価格を表にしてご紹介します。またサイズごとの価格をお教えしますが、サイズの中には現在廃盤になり価格がわからないことから、空欄もあります。

    こちらの表は、定番素材を使用したボリードの定価価格を記載しています。

    定価表

    以上のような結果となりました。なんだかさびしい表となりましたね。

    現在では合併や廃盤などから正規店で購入できるサイズはボリード27と31だけとなります。他サイズの購入は正規店以外をおすすめします。

    では合併やサイズチェンジによって、上記の表に記入できなかったサイズの価格はどうなるのでしょうか?価格がわからないと、購入も検討できませんよね?そんなあなたのために、さきほど空欄になったサイズに似たアイテムの低下価格をご紹介しましょう。

    定価表

    以上の結果となります。

    正規店以外でも、ボリードの購入方法は多く存在します。また価格もその方法によって異なります。もし新品価格や中古価格を知りたい場合は、「ボリード買取相場・価格を教える|全サイズ完全網羅|エルメス専門店GINZA XIAOMA」も合わせてご確認くださいませ。

    ハンドバッグだけではない!ボリードの派生アイテムを6つご紹介

    エルメス ボリード

    エルメスの定番バッグであるケリーバッグには、通常のハンドバッグの他にも様々なモデルでそのデザインと名称が展開されています。それはボリードも同じ。派生アイテムが生まれるのは、その本来のアイテムが人気だからです。栄誉なことですね。

    ボリードの魅力はそのままに、様々なモデルで展開されています。もしかしたら通常のボリードよりも素敵と思える出会いがあるかもしれませんね。

    今回はボリードの派生アイテムを7つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

    荷物の出し入れがしやすい、ボリードリラックス

    エルメス ボリード

    ボリードリラックスとは、一見ボリードと変わらない見た目をしていますが、通常のボリードよりもファスナー部分が下まで下がるので、開閉口が大きくなります。そのため出し入れしやすい仕様になります。

    またショルダーも付属されていないため、旅行バッグとしての需要を高めています。

    そして最も大きな特徴は内装にあります。通常のボリードは外も内側もすべてレザーを使用していますが、ボリードリラックスは、内装にファブリック素材を使用しているため、カジュアルな雰囲気が味わえます。

    バッグの荷物整理にも便利なボリードポーチ

    エルメス ボリード

    バッグインバッグとしても人気なボリードポーチ。サイズも16cmから20cm、25cmと幅広く展開されているアイテムです。

    通常のボリードから、ハンドルを取り外したデザインが特徴的なボリードポーチ。定価も40,000~50,000円前後とお手軽価格なため、かなり人気が高い傾向にあります。またオールレザーなボリードに対し、コットン素材を使用しているので、よりカジュアルな印象に。

    カジュアルでありながら、アンティークな雰囲気のボリードアド

    エルメス ボリード

    ハンドバッグであるボリードのフォルムはそのままに、ショルダーをプラスしてリュックタイプにモデルチェンジしたボリードアド。

    収納力などは通常のボリードと変わりませんが、リュックタイプなのでカジュアルな雰囲気をより楽しめます。

    また現在ではあまり見かけることが少なくなったアイテムで、ヴィンテージな価値観があります。中古市場でも流通しているものは20年近く販売されているモデルのため、新品はなかなか出会えない貴重なアイテムです。

    秘密の収納箱が特徴的な、ボリードスクレ

    エルメス ボリード

    通常のボリードの下に、別の収納ケースがファスナーで繋がれたボリードスクレ。かなり珍しいデザインが特徴的なアイテムです。

    荷物を分けて収納したい、他の荷物と混ざると不安!というニーズに応えたボリードスクレは、エルメスの中でもかなり珍しいデザインのアイテムなため、エルメスフリークを中心に注目を集めていました。

    気になる「スクレ」の意味ですが、フランス語でsecretを発音すると、スクレになることから、まるで秘密の収納ケースがプラスされたボリードスクレに最適な名前になります。

    一度見たら忘れられない、ボリードシャーク

    エルメス ボリード

    2016年の秋冬コレクション限定で登場したボリードシャーク。サイズが45cmと衝撃的なデビューを果たしたこちらのアイテムは、発売から5年近く経った現在でも高い人気を集めています。

    そのインパクトが大きいデザインとサイズ感で、メンズからの需要が高いボリードシャーク。一度見たら忘れられないシャークのコミカルな表情は、存在感抜群ですね。

    ニーズに合わせたサイズ展開が魅力なボリード1923

    エルメス ボリード

    ボリードの1923シリーズ。1923年に発売された復刻盤のデザインを使用したシリーズのことです。

    こちらのシリーズは、通常のボリードであったサイズ15、21をボリード1923ミニとして登場してます。また発売当時のサイズである30と、メンズからも人気な45が展開されています。自分に合ったサイズが選べますね。

    ボリードを入手できる3つの方法

    エルメス ボリード

    ボリードの魅力を知ると、ますますボリードが欲しくなりますよね。でもボリードはエルメスの人気アイテム。偽物も多く流通しているため、気軽に安心してお買いものができません。

    今回はそんなボリードを、安心に購入できる3つの方法をお教えしましょう!

    エルメス直営店で入手する

    エルメス

    ボリードはエルメスを代表する人気アイテムのひとつ。そう簡単には手に入りません。

    人気なエルメスですが、その裏では職人の減少や生産地の縮小などに悩まされ、生産数も年々低い傾向にあります。でも安心さでいえば、エルメスの直営店で購入することが最も適した方法でしょう。

    エルメス直営店でボリードを購入するには、お店に直接予約をしないといけません。極稀に入荷していることもありますが、すぐに売れて実物も確認できないでしょう。

    また予約してもそのアイテムが手元に届くまで1~2年かかると言われています。しかもその予約ができるまでに、お客様とお店の間に信頼関係がないと予約の案内さえも届きません。時間はかかるかもしれませんが、ボリードを安全かつ定価価格で購入したい方に最適。

    EC通販で入手する

    購入

    もし中古でもかまわない!という方であれば、楽天やヤフー、または海外のバイヤーから購入できるBUYMAなどでボリードを購入しましょう。

    EC通販で購入することが少し不安だと思いますが、ちゃんとお店やサイトを見極めば、安心してボリードを購入できるようになります。悪徳業者かどうかは、しっかりとボリードの価値を理解していたら、すぐに判断ができます。

    またエルメス直営店とは異なり、自分の手元に届くまで時間がかからないので、今すぐにボリードを欲しい方におすすめです。

    エルメス専門店で入手する

    エルメス 専門店

    新品でも中古でもかまわないけど、自分の目や肌で直接ボリードを確認したい!という方はエルメス専門店を訪れることをおすすめします。

    エルメス直営店でもアイテムに触れることができますが、ボリードの様な人気アイテムはお店に並んでいることが難しいため、お店に行っても確認できません。またあったとしても、不人気なお色や素材なため、満足いく結果にならないことが多いです。

    ですがエルメス専門店は、あらゆる仕入れルートからエルメスアイテムを集めてきた、エルメスのエキスパートです。

    人気素材からお色、廃盤になったアイテムまでもお店で購入できます。また回転率も高いため、陳列されたアイテムもかなり変わります。そのため同じボリードでも素材、お色などレアな組み合わせと出会える可能性が高くなる、ということです。

    ですがエルメス専門店は、その特殊性からECサイトや他の買取店に比べると、販売価格が高い傾向にあります。状態や価値から考えて、定価よりも高いこともあるので、そこも踏まえて選んでみてください。

    入手方法それぞれのメリット&デメリットを公開!

    今まで3つのボリード入手方法をご紹介してきましたが、もう一度より理解できるように、それぞれの方法のメリットとデメリットを表にしてまとめてみました。

    入手方法

    どんな入手方法にも、メリットとデメリットがあることがわかりますね。こちらの表を参考にして、ボリードを購入してください!

    まとめ

    エルメス ボリード

    6つのポイントからボリードをご紹介してきましたが、いかがでした?ボリードの成り立ちから購入方法まで解説してきましたが、参考になりましたでしょうか。

    エルメスにはバーキンやケリーといったブランドを代表するバッグがありますが、ボリードはそのアイテムに負けない高い人気を誇ります。また丸みを帯びたフォルムは女性らしい柔らかさもあり、バーキンやケリーとはまた異なる魅力があります。

    ボリードについて詳しく知りたい!実際にボリードを見てみたい!というあなたは、ぜひエルメスに特化した銀座ショーマにご相談ください!

    無料查定中!

    あなたのエルメスを高価買取さ
    せてください!

    HERMES專門店銀座ショーマ

    この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます

    橋本昌彦
    はじめてまして、橋本と申します。
    私は、1993年にブランドの業界に入りました。
    ブランド業界大手を2社を通し、査定士・バイヤー・店長・エリア長などの多くの経験してきました。
    ブランドと触れていく中で、エルメスの魅力に憧れ、今はエルメス専門店である銀座ショーマの店長&査定士&新人教育に日々励んでおります。
    ブログを通じて、私が25年間培った経験とノウハウを皆さんと分かち合えればと思います。
    よろしくお願い致します。

    橋本昌彦