• 简体中文»
  • 简体中文»
  • このページの目次

      エルメスの食器を高く買い取ってもらう方法&買取価格&査定ポイント

      更新日:2019.05.08
      エルメス 食器
      お祝いごとや、記念品としてプレゼントされることが多いエルメスの食器。
      食器といってもやはりエルメス。気軽に料理で使えませんよね。
      それゆえ、アンティークとして飾ったり、もらってから一度も開けていない、という方も多く存在します。
      そういう方におすすめなのが買取店に売ることです。
      市場で需要が高いエルメスの食器は、お店も注目しているアイテムです。
      ですが、エルメスの食器を買取に出すときに、様々な疑問点が浮かびませんか?
      「すこし欠けてしまった食器も需要はあるの?」 「セットのアイテムを一部失くしたけど、値段は同じ?」 「査定金額を高くするためには?」
      「買取相場はどうなの?」
      など、多くの疑問が頭に過ります。
      今回はエルメスの食器を買取時に、査定士がチェックするポイントや、高く買い取ってもらうための方法をご紹介、ご提案していきます。
      家で眠っているエルメスの食器を、賢く買取に出しましょう!

      エルメス食器の買取相場·価格

      銀座ショーマの買取実績を元に、エルメス食器の買取価格は、どのように変わっているのかをご紹介します。

      エルメス マグカップの買取価格

      エルメス マグカップエルメス モザイク ヴァンキャトル シルバー マグカップ【2019.03.16】△ 買取価格:15,000円 エルメス マグカップ エルメス ヴァンキャトル モザイク 陶器 【2019.03.16】△ 買取価格:15,000円 エルメス マグカップエルメス 食器 アフリカ マグカップ【2018.04.25】△ 買取価格:9,000円 エルメス マグカップ エルメス 食器 マグカップ モザイク シルバー【2018.03.23】△ 買取価格:8,000円 エルメス マグカップ エルメス 食器 マグカップ ブルックドーベルニュ 【2017.09.14】△ 買取価格:9,000円 エルメス マグカップ エルメス 食器 マグカップ アフリカ グリーン 【2017.09.14】△ 買取価格:8,000円 エルメス マグカップ エルメス 食器 マグカップ ホワイト 【2017.09.14】△ 買取価格:9,000円

      エルメス ティーカップ&ソーサの買取価格

      エルメス カップ&ソーサーエルメス モザイク ヴァンキャトル ティーカップ&ソーサ ペア 陶器 白×ゴールド【2019.02.26】△ 買取価格:32,000円エルメス カップ&ソーサー エルメス シエスタ カップ&ソーサーセット ホワイト オレンジ△ 買取価格:3,000円エルメス カップ&ソーサーエルメス モーニングカップ&ソーサー 陶器 シルバー/ホワイト△ 買取価格:23,000円 エルメス カップ&ソーサーエルメス 食器 ガダルキヴィ―ル カップ&ソーサ 【2018.04.25】△ 買取価格:9,000円 エルメス カップ&ソーサーエルメス 食器 シェーヌダンクル カップ&ソーサ【2018.04.25】△ 買取価格:6,000円エルメス カップ&ソーサーエルメス 食器 カップ&ソーサー モザイク・ヴァンキャトル ティー【2018.04.14】△ 買取価格:25,000円エルメス カップ&ソーサーエルメス 食器 カップ&ソーサー ペアセット 【2017.11.11】△ 買取価格:25,000円

      エルメス 皿の買取価格

      エルメス 皿 エルメス 皿 陶器 ブルー/白【2018.08.27】△ 買取価格:6,000円 エルメス 皿 エルメス 皿 陶器 ブルー/白【2018.08.27】△ 買取価格:5,000円 エルメス 皿 エルメス お皿 陶器 シルバー/ホワイト【2018.06.06】△ 買取価格:12,000円 エルメス 皿 エルメス お皿 陶器 シルバー/ホワイト【2018.06.06】△ 買取価格:8,000円 エルメス 皿 エルメス お皿 モザイク・ヴァンキャトル 【2018.04.22】△ 買取価格:10,000円 エルメス 皿 エルメス 食器 お皿 アッシュデコ 【2017.09.14】△ 買取価格:10,000円 エルメス 皿 エルメス 食器 灰皿 アッシュトレイ 【2017.09.14】△ 買取価格:6,000円

      エルメスの食器を買取る際に必ず見られる6つの査定ポイント

      エルメス 食器
      引用先:楽天市場
      食器を査定する際に、査定士はいくつかあるポイントを慎重にチェックしています。
      ポイントをしっかり理解することにより、高額査定に期待できるようになります。

      査定ポイント1:セット

      エルメスの食器には、お皿やカップ、ポットやフォーク等多様なラインナップが存在します。
      その中で査定の際に注意するべきポイントは、そのアイテムがセットなのか、バラなのか。
      コーヒーカップのようにソーサーがついて1セットのアイテムや、5枚セットのプレートなどセットで売られることが多いエルメスの食器。
      もしソーサーを失くし、カップだけで売りに出しても査定価格がほとんどつきません。
      セット売りされていたアイテムは、ちゃんとセットアイテムとして売りに出しましょう。
      需要が高いアイテムでも、セット売りにしないと、その価値が0に等しいものとなります。

      査定ポイント2:未使用・使用済み

      エルメスの食器も、アパレルアイテムであるスカーフやグローブ同様、未使用か、使用済みかで査定価格が大幅に変動します。
      プレートやポットはあまり機会が少ないと思いますが、グラスやフォークは一度くらいは記念に、と使用した方もいるはず。
      一度でも使用してしまうと査定価格に大きく影響してきます。

      査定ポイント3:割れ

      食器を査定するうえで、最悪のコンディションといえば「割れやヒビ」です。
      うっかり落としたり、ぶつけてしまうとアイテムに割れやヒビが生じてしまいます。
      食器に割れやヒビが入ることは、穴の開いたバッグやお財布に等しくそのものの本来の役目を果たさないばかりか、買取自体ができなくなってしまいます。

      査定ポイント4:欠け

      「割れ」に続き、食器で特に多いのが「欠け」です。
      「割れ」ほどではございませんが、食器としては致命的で、ほとんどのものが買取不可となります。
      ただしエルメスの食器は、本来の食器としての役目だけではなく、その高いデザイン性から、観賞用やコレクターズアイテムとしての価値がある為、欠けがあっても稀にお値段がつくものもあります。
      欠けがあっても、処分せず、一度買取ショップに持ち込んでみるのもいいかもしれませんね。

      査定ポイント5:色落ち

      流石エルメス、と思わせる鮮やかな色合いと複雑なデザインが、エルメスの世界感を存分に表現しています。
      ですが、日やけや漂白洗剤を使用することによる色落ちは、大きく価値を下げてしまいます。
      エレガントなデザインが多いエルメスの食器にとって色落ちは天敵とも言えるでしょう。
      色落ちした分、査定価格も満足いかない物となってしまいます。

      査定ポイント6:付属品

      バッグやお財布にはそのサイズに合わせた箱が付属品としてあります。
      エルメスの食器も同じく箱が付属品として備わっています。
      少しバッグ等と異なる点は、アイテムの形に合わせた仕様となっていることです。
      例えば、5枚セットのプレートを収納する箱だったら、5枚のプレートがきっちり収納できるよう、専用のボックス箱になっています。
      付属品がついていないと、ついているでは評価にかなりの差が出ています。
      以上、6つのポイントを中心に査定士は査定しています。
      エルメスの食器はその優雅なデザインがエルメスフリークから絶大な支持を集めている需要の高いアイテム。
      ですが、その優雅さを失ってしまう割れや欠けは、買取時には不利なものとなってしまいます。
      コンディション次第では、買取不可能と査定される場合もありますので、買取ショップに持ち込む前に必ずチェックしましょう。

      エルメスの食器を高く買取ってくれる為に、今すぐ試せる3つのこと

      エルメス 食器
      引用先:aucview
      査定士がチェックする査定ポイントをご紹介してきましたが、ポイントを理解しても、それを実践しないと意味はありません。
      ここからは大切にしてきたエルメスの食器を高く売る為に、買取ショップに出す前にしておくべき準備や方法を提案します。

      付属品は全て保管すべき

      前項の査定ポイントでも紹介しましたが、エルメスの食器で高価買取を目指すためには、付属品が全てあることが欠かせないポイントとなってきます。
      査定ポイントでは箱に付いて記載しましたが、箱以外でも、様々な付属品がアイテムごとに異なりますので、どんなものでもとっておいた方が+になる可能性があります。
      付属品があることは、査定士に大切に保管してきたとアピールできるポイントでもあり、査定金額に影響されます。

      使用済みの場合は綺麗にしておく

      未開封や、開けても使用せずに保管されていた場合は、新品や新品に近い状態と査定されますが、一度でも使用した痕跡あると、使用済みとされます。
      使用済みの場合は、新品よりも価格は大きく下がってしまいますが、割れやヒビが無い限り、お値段はつけることができます。
      ですが少し汚れが目立っているアイテムは、汚れをきちんと拭き取り、綺麗な状態にしてから買取ショップに持っていきましょう。

      査定時には他のアイテムと共に

      査定士の心を動かすもの。
      それは複数のアイテムを食器と共に売りに出すことです。
      食器だけでは少しインパクトに欠けますが、複数のアイテムと一緒に査定に出すことで、査定士の心を掴みます。
      査定士に欲しい!と思わせたらこちらのものです。
      多くのアイテムを持ってこられるお客様は、査定士にとって「良いお客様」として査定士のテンションも上がります。
      そういった心理戦も買取には必要な時がございます。
      以上3つの方法をご提案させていただきました。
      こちらを実際に試すことで、エルメスの食器を高価買取に繋げることが可能となります。
      上記に説明した方法は、道具や時間を必要としない利点があります。
      気軽に実践してみて、買取をより有利に進めましょう。

      エルメスの食器を、高価買取が期待できるお店とは?

      エルメス 食器
      引用先:RSSing
      査定ポイントや、高価買取のコツはしっかり理解できましたか?
      次はいよいよ買取ショップにもっていく行程となります。
      ですが、ただ近所の買取ショップに持っていくのは少しお待ちください。
      エルメスの食器は、他のバッグやお財布と違って査定が難しいアイテムとなります。
      それは買取自体がバッグやお財布と比べると、あまり活発ではないからです。
      お店によってはあまり食器を査定したことがない査定士が、相場とは全然異なる金額を提示してしまう可能性もあります。
      では、エルメスの食器はどこに持っていけば良いでしょうか?
      答えは「エルメスの専門店」です。
      エルメスの専門店は、エルメスに特化したお店となります。
      長年エルメスのアイテムを査定してきた査定士が、その知識と経験を存分に生かし、エルメスの食器を査定していきます。
      また多くの販売ルートをもっており、需要があるお客さまを熟知しているのです。
      そんな専門店だからこそ、エルメス食器の価値をしっかり理解し、高価買取を実現できることができます。
      誰でも、手放すのならば少しでも高く売りたいものですよね。
      高価買取を期待するのならば、そのアイテムの価値をしっかりと理解し、多くの販売ルートをもつ「専門店」を選ぶことが、高価買取へつなげる方法です。

      まとめ

      エルメス 食器
      引用先:bolgs.yahoo
      エルメスの食器の買取を失敗で終わらせないためには、
      1.買取前に査定ポイントをあらかじめチェックをする 2.付属品を整えたり、汚れを拭き取る等、事前に準備する 3.お店を見極める
      以上、3つのポイントが重要となってきます。
      エルメスの食器は、鮮やかなデザインと、エレガントな存在感が魅力的なアイテムです。
      もしもエルメスの食器を手放そうと考えている方は、しっかりと事前準備を行いましょう。
      スポーツなどと同じで、準備をちゃんと行っているかいないかで、結果は異なってきます。
      よりよい結果を望むのであれば、準備を怠らず、勝負に備えましょう!

      免费评估正在进行中!

      请高价出售您的爱马仕!

      HERMES专卖店银座晓马

      橋本昌彦
      はじめてまして、橋本と申します。
      私は、1993年にブランドの業界に入りました。
      ブランド業界大手を2社を通し、査定士・バイヤー・店長・エリア長などの多くの経験してきました。
      ブランドと触れていく中で、爱马仕の魅力に憧れ、今は爱马仕専門店である银座晓马の店長&査定士&新人教育に日々励んでおります。
      ブログを通じて、私が25年間培った経験とノウハウを皆さんと分かち合えればと思います。
      よろしくお願い致します。

      橋本昌彦