ケリーバッグとは、人生を語ってくれた”思い出のあるバッグ”

橋本 昌彦
シニア査定士
橋本 昌彦
更新日:2018.05.31
ケリーバッグとは、人生を語ってくれた”思い出のあるバッグ”
今もなおエルメスの普遍的な定番モデルである、ケリーバッグ。いったいこのモデルはどのようにして、誕生したのでしょうか。女性ファッション雑誌にカラー写真が取り入れられるようになり、テレビ放送も徐々に一般家庭へ浸透してきた1950年代のこと。
アメリカの「LIFE」誌の表紙に、モナコの王妃グレース・ケリーが妊娠中のお腹を守るようにしてエルメスのバッグを持っている写真が掲載されました。それが火付け役となり、世間より大変注目を集めたのが、そのとき王妃の腕元にあった現在のケリーバッグの前型「サック・ア・クロア」です。
それが彼女の名前である「ケリー」へと改名され、シンデレラガールと評されるグレース・ケリーと共に、本日にいたるまで世界中から愛されるエルメスのアイコニックモデルとなりました。ケリーバッグは、フォーマルなバッグとして、年代を問わず女性から絶大な人気を博すモデルです。