なぜベーシックな色のケリーデペッシュは高く買い取れるのか?

橋本 昌彦
シニア査定士
橋本 昌彦
更新日:2018.05.31
なぜベーシックな色のケリーデペッシュは高く買い取れるのか?
エルメスのバッグは優雅なリゾート、リッチなファッションアイテムとして憧れの的になっていますが、ビジネスシーンで活躍してくれるバッグも存在しています。そのバッグはケリーデペッシュと呼ばれ、キャリアを持つ女性のパートナーとして高い人気を博しているのです。
名前の通り、憧れのケリーをイメージさせるデザインがケリーデペッシュの大きな魅力。シングルハンドのフラップにはクロアとカデナが与えられ、美しい仕上がりはエルメスならではの贅沢さが漂います。
サイズ展開は2タイプ。
ケリーデペッシュ34がW34×H26×D11㎝
大きめのケリーデペッシュ38がW38×H29×D11.5㎝
ビジネスシーンで使いやすいサイズが与えられています。素材には艶のあるボックスカーフ、型押し加工が施されたアルデンヌやヴォーエプソンなど、素材によって異なる雰囲気が楽しめるのも大きな特徴といえるでしょう。

ケリーデペッシュの買取・査定ポイント

ビジネス用のバッグとして使われることの多いケリーデペッシュだけに、査定で評価されるのはベーシックなカラー。ナチュラル、ゴールド、ブラックは高額査定の対象となります。また、大ブームとなったブルージーンは落ち着きを見せていますが、相変わらず人気が高いカラーとして査定では高評価を得ています。
ケリーデペッシュはUSED市場での数が少なくレアな存在。高価買取のポイントはキズや型崩れがないこと、そしてクロシェットとカデナなどの付属品が揃っていることがマストになります。
ビジネスシーンでカデナが邪魔になり、いつの間にか無くしてしまうことも多いので保管は厳重に行ってください。また、刻印によって製造された年式が分かるケリーデペッシュは、製造年が新しいほど高額になりますが、コンディションが良く付属品がしっかりと揃っているものならば、年式が古くても高額査定が期待できます。

時代に流されない一生モノは長い目で見れば…お買い得に!

派手過ぎず地味過ぎず、自分の存在感をアピールした上で相手に信頼感を与えるバッグ…。ビジネスシーンでのバッグ選びは意外と難しいものですが、そんなお悩みを一気に解決してくれるのがケリーデペッシュです。エルメスという歴史が女性のキャリアを華やかに演出し、信頼を勝ち得ることができるのです。
また、お手軽なバッグをシーズンごとに買い替えるよりも、一生使えるケリーデペッシュは長い目で見ればお得な存在。クライアントからは「エルメスの女性」と呼ばれ、自分をアピールできるビジネスパートナーとして活躍してくれることでしょう。