エルメスを手放す方法別「メリット」&「デメリット」

橋本 昌彦
シニア査定士
橋本 昌彦
更新日:2018.05.22
エルメスを手放す方法別「メリット」&「デメリット」
一般的にエルメスの「買取」として利用されているのは、リサイクルショップ、ブランドショップ、質屋、エルメス専門店が中心になりますが、最近はインターネット上で個人売買を行うフリーマーケットサイトも注目を集めています。
また「買取」に対する査定価格は、ショップの業態や地域性によっても大きく異なり、同じ商品でもお店によって異なることを覚えておきましょう。エルメスを手放す場合、リスクが少なく、より高価買取をしてくれるお店を選ぶことがキーポイント。
ここではショップや業態別に買取の「メリット」と「デメリット」について考えてみましょう。

「身近で手軽なリサイクルショップ」

最近、どの地域にも存在するリサイクルショップでは、家電製品、楽器、アパレル、日用品、雑貨と並んでブランド品を取り扱うことも多くなりました。カジュアルな価格でユーズド商品を楽しめる魅力的なお店ですが、エルメスの高額商品を扱っていることは稀で、ケリーやバーキンが置かれていることは多くありません。
その理由はリーズナブルな価格で商品を購入することが目的のお店では高額なエルメスは売れ筋商品とはいえず、長期在庫になってしまう可能性があるからです。もちろん買取はしてくれますが、素材や色、製造年、製造工場などによる細かな査定はあまり期待できないのが現実です。
逆にいえばエールバッグやフールトゥなど、カジュアルに楽しめるアイテムは、遠方の専門店に足を運ぶよりも近くのリサイクルショップを利用する方が有利になる場合もあるようです。

「ブランド品を専門に扱うブランドショップ」

一般に「ブランドショップ」と呼ばれるお店は、数多くのブランドを取り扱っているのが特徴です。エルメス以外にもルイ・ヴィトンやグッチ、コーチなどの人気ブランドを揃えているのが大きな魅力。
メリットはエルメス以外のブランド商品を同時に査定に持ち込めること。デメリットはレアな商品や特殊なカラーなどの場合には「売りにくい」ということで査定額が上がらないことも少なくありません。

「自分の希望価格を提示できる委託販売」

ブランドショップでは買取とは異なる「委託販売」という方法を行っているお店もあります。
これは、店舗やネットショップに自分の希望価格で置いてもらう(掲載してもらう)方法で、売却できた時点でショップと契約した手数料を支払うことになります。
委託販売はショップがスペースを提供する個人売買のようなもので、自分の希望する金額で売りたい場合には大きなメリットになります。デメリットとしては、商品が売れるまで換金できないこと。早急にお金を必要としないなら委託販売は有益な方法のひとつといえるでしょう。

「堅実な査定が頼もしい質屋」

質屋は商品(質草)を預かり、その対価としてお金を貸すことが仕事であり、メリットは商品の価値をしっかりと見極める知識を持っていること。
逆にデメリットとして、堅実な質屋ではエルメスに対してプレミアムな評価を付けることは少ないことです。買い取った商品を質屋組合に加盟している組合員の間で売買することもありますが、最近ではブランドショップを併設している質屋さんも多いようです。
その場合にはブランドショップと同じと考えてください。

「人気のフリーマーケットアプリ」

スマホやパソコンで気軽に楽しめるフリマアプリですが、一日、数万点もの商品がアップされるといわれています。それだけに、気軽に売買できる個人売買の場所として利用している人も多いことでしょう。
もちろん、アプリ内でも高額なエルメスを購入することも可能で、ショップや店舗を持たないバイヤーが出品していることが多いようです。
メリットは気軽に商品を買えることですが、デメリットは商品を実際に確認することなく高額な支払いをするリスクの高さだといえるでしょう。商品に満足できなかった場合、返品や返金などの交渉時に先方へのアクセスが困難になることも多く、トラブルのリスクを覚悟で購入しなければなりません。
フリマアプリにはエルメスの紙袋、外箱、リボンなどが数百円程度で出品されています。一見、誰が買うのだろうと不思議に思いますが、実はここに秘密が…。
バッグ本体しか持っていない人が外箱や付属品を手に入れ、完全な状態で買取専門店に持ち込むことで査定額を大幅にアップさせているのです。少し手間が掛かりますが、より付加価値を上げるためにフリマアプリの“裏ワザ”なのです。

「エルメス専門店の魅力」

エルメス専門店の場合、専門の知識を備えた査定員によって査定してもらうことができます。
金具の刻印から製造年、工場、職人などを判別し、素材や金具の色や種類、付属品の有無など徹底的に査定してもうことでプレミアムな査定金額が期待できます。
また、エルメス専門店の場合、独自の販売ルートや顧客を持っていることも多く、一般的な買取店よりも有利な査定金額が期待できるのが大きなメリット。
レアな商品やカラーをピンポイントで希望する顧客も多く、一般のブランドショップよりも高額で査定されることも少なくありません。デメリットとしてはエルメス専門が少ないこと。
遠方から足を運ぶか、お店によっては郵送によって査定をしていることもありますが、梱包や発送などに手間が掛かってしまいます。