Kabarikoruの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
カバリコルとは、バッグ全体を支える2つのレザーストラップとトワルシェブロンという素材を使用しているアイテムです。スクエア型のフォルムで、ハンドとショルダーバッグの2WAYスタイルとなり、特にビジネスユースとして人気を集めるカバリコル。素材として使用しているトワルシェブロンは、ヘリンボーン柄というV字が連なったデザインが印象的です。少し珍しいタイプのアイテムですが、買取価格は他のバッグに比べると低い傾向にあります。エルメスのトートバッグといえばガーデンパーティなどがあり、カバリコルはそれらに比べたら知名度も低く、査定結果も伸び悩みます。あなたは使用しなくなったカバリコルはお持ちですか?買取に出したいけど売れるか不安だという方、そのアイテムを銀座ショーマにお任せしませんか?エルメス専門店である銀座ショーマは、どこよりもエルメスの価値を知っています。知っているということは、適正な価格で判断できるということ。ぜひ一度足を運んでみてください!

Kabarikoru買取について

買取実績·価格

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-Kabarikoru 買取実績-

過去の相場がわかる

-Kabarikoruの買取動向-

一番高く売れるKabarikoruって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2018.09.04
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    中古A 3.5 3.5 3.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    キャンバス 3.5 3.5 3.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマで最も高く買取が成功したカバリコルは、中古Aランクでキャンバス素材を使用しているもので、3万5000円ということがグラフから読み取れます。中古Aランクでありながら、3万円台という買取結果が実現した理由はなんでしょうか。それは使用している素材が影響しています。
キャンバス素材を使用しているカバリコル。キャンバス素材はレザー素材に比べて、軽量で持ち運びやすいと好評ですが、使いすぎると素材の使用感がレザーよりも目立ちます。ほつれだったりよごれなど、コットン特有の使用感は、アイテム全体の価値も大きく下げます。そのため中古Aランクとランクの中でも上位でありながら、3万5000円という結果になりました。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点