ジジェの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
クラッチバッグとは、ハンドルやショルダーがないタイプのバッグのことです。エルメスのクラッチバッグは、様々なデザインで展開されており、コーデには欠かせない存在となっています。例えばエルメスの頭文字であるHマークが印象的な「ジジェ」や「リディ」などが人気を集めています。クラッチバッグは他のブランドでも展開されていますが、エルメスのクラッチバッグは他では味わえない高級感をもっています。定番素材であるスイフトやボックスカーフはもちろんのこと、リザードやポロサスなどの高級素材も使用しているアイテムも多くあり、高い買取価格も期待できます。

ジジェ買取について

買取実績·価格

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-ジジェ 買取実績-

過去の相場がわかる

-ジジェの買取動向-

一番高く売れるジジェって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2018.11.13
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    20cm 117 117 117
    22cm 11 35 23
    24cm 10 10 10
    26cm 22 22 22
    27cm 49 49 49
    GM 8 8 8
    PM 3 8 5.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    新品 35 117 76
    中古A 3 49 14.75
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    リザード 117 117 117
    ポロサス 49 49 49
    スイフト 35 35 35
    ボックスカーフ 8 22 11.8
    クシュベル 7 7 7
    トリヨン 3 3 3
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマの中で最も高い買取価格を実現したクラッチバッグは、新品でリザード素材を使用した20cmのクラッチバッグです。その買取価格は117万円ということがグラフからわかります。
素材であるリザードは希少価値の高いエキゾチックレザーだが、その中でもさらにレアなオンブレを使用しています。入手困難といわれる素材で、中古市場では高値で取引されています。そのため、他のクラッチバッグよりも高い買取が実現しました。同じく高級素材であるポロサスを使用しているクラッチバッグは、中古ということもありますが、リザードよりも半分近い低い49万円という結果になります。
このことからクラッチバッグの買取相場は、他のバッグに比べると低いことがわかります。また最低買取価格は中古Aランクでボックスカーフ素材を使用しているクラッチバッグの8万円です。この傾向からわかることは、クラッチバッグは最低でも買取価格が8万円以上ということです。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点