ラプソディーの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
ラプソディーとは、現在では廃盤となってしまったラインですが、当時は牛革のバーキンよりも高い価格で販売されていたショルダーバッグです。高級素材であるクロコダイルやオーストリッチとスェード素材を合わせたフォーマルバッグとして人気を集めていました。販売されていた当時は、エキゾチックレザーが若い世代からはあまり注目されていなかったため、現在でも所有している方は少なく、市場でもあまり見かけないアイテムです。そのプレミアムな雰囲気と、稀少価値の高いエキゾチックレザーが相まって、中古のコンディションでも他のアイテムよりも高い買取価格が期待できます。

ラプソディー買取について

買取実績·価格

      さらに表示

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-ラプソディー 買取実績-

過去の相場がわかる

-ラプソディーの買取動向-

一番高く売れるラプソディーって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2018.06.14
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    23cm 43 43 43
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    中古A 43 43 43
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    ポロサス 43 43 43
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマではラプソディーを2018年の6月時点では1点しか買取実績がないことがグラフからわかります。このことから、ラプソディーがどれほど流通されていないかがわかります。
中古Aランクでありながら、買取価格43万円を実現したラプソディー23。なぜなら、素材にポロサスを使用しているからです。ポロサスは高級素材であるクロコダイルレザーの中でも、稀少価値の高い素材です。
また実績に出されたラプソディーは、留め具にゴールド金具を使用し、ポロサスの光沢感と相まって、特別な印象をプラスします。またゴールド金具は査定価格にも影響されるため、中古でも43万円という買取価格を記録しました。
そして1点しか買取されていないということは、他のラプソディーが43万円よりも高くなる可能性があるということです。その反対に43万円よりも低い結果にもなる場合もあります。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点