ソーケリーの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
ソーケリーとは、2008年の秋冬モデルとして発表されたショルダーバッグ。エルメスを象徴するケリーから派生されたアイテムで、ケリーの美しさを維持し、全体的にスタイリッシュな雰囲気に仕上げました。ソーケリーのショルダーは調節が可能で、肩掛けだけではなく、斜めがけにもできます。そのため使いやすく、オンオフ問わず活躍するアイテムとして人気を高めています。ではそんなソーケリーは、通常のケリーと同じく高価買取が期待できるアイテムなんでしょうか?アリゲーターなどの特別な素材を使用しているアイテムは、90万円を超える場合もありますが、定番素材であるトリヨンやトゴを使用しているアイテムはアリゲーターの半分ぐらいの価格に、新品のアイテムでもなってしまいます。

ソーケリー買取について

買取実績·価格

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-ソーケリー 買取実績-

過去の相場がわかる

-ソーケリーの買取動向-

一番高く売れるソーケリーって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2019.10.30
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    22cm 25 41 35.33
    26cm 25 41 33.4
    29cm 93 93 93
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    新品 40 41 40.5
    中古SA 38 41 39.5
    中古A 25 93 41.2
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    アリゲーター 93 93 93
    トゴ 25 41 34.67
    トリヨン 25 40 32.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマで最も高い買取価格が実現したソーケリーは、アリゲーター素材を使用しているサイズ29の93万円を実現していることが、グラフからわかります。状態は中古Aランクですが、90万円近い買取価格が実現したのは、稀少価値も高く、高級感溢れるアリゲーター素材を使用しているからです。
ではその反対に、買取をしたソーケリーの中でも最も低い買取価格をだしたのは、トゴ素材を使用しているソーケリー22の25万円です。こちらも中古Aランクですが、柔らかい雰囲気をもたらしソーケリーとの相性も良いトゴ素材ですが、アリゲーター素材と比べると相場も低い傾向にあります。
このことから、ソーケリーの買取価格が、最低でも25万円以上ということがわかります。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点