ビニールケリーの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
ビニールケリーとは、1997年と翌年の1998年に開催された展示会も会場でしか販売されなかった限定アイテムです。フロントには展示会のタイトルである「SOUVENIR DE L’EXPOSITION」が大胆にプリントされ、エルメスフリークの心をくすぐります。お色もその開催年限定で、97年にはクリア、98年はオレンジとなっています。またビニールということで中身が透けていまうビニールケリー。お洒落上級者に最適なアイテムです。かなりレアなアイテムのため、通常のビニールバッグよりも買取価格も大きく変動します。通常のビニールバッグは、小ぶりなアイテムが多いですが、ビニールケリーは通行ケリーバッグのサイズ40と同じ酔うなサイズ感の為、軽量でありながら収納力も高いアイテムとして中古市場でも注目されています。20年以上前に限定発売されたビニールケリー。新品や未使用の状態で残っている可能性は極めて低いですが、中古Aランクの状態を保っているアイテムは4万円近い買取価格が期待できます。

ビニールケリー買取について

買取実績·価格

      さらに表示

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-ビニールケリー 買取実績-

過去の相場がわかる

-ビニールケリーの買取動向-

一番高く売れるビニールケリーって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2019.01.23
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    40cm 2.4 3.6 2.75
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    中古A 2 4.2 2.94
    中古AB 2 2.5 2.17
    中古B 3.2 3.2 3.2
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    ビニール 2 4.2 2.74
    トゴ 2.5 2.5 2.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマで最も高い買取価格になったビニールケリーは、中古Aランクでオレンジのビニール素材を使用しているもので、3万6000円です。
ビニールケリーはその名の通り、ビニールで作られているバッグのため傷やスレなどが目立ちやすいです。このため、他のアイテムよりも少し低い傾向になっていることがわかります。また少しの差ではありますが、最も低い買取価格になったビニールケリーは、同じく中古Aランクでクリアなビニールを使用しているもので、2万4000円です。
クリアはオレンジよりも1年先に発売されたアイテムですが、やはりエルメスらしいオレンジの方が需要があるためこの価格に。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点