GINZA XIAOMA 販売サイト
このページの目次

    エブリンの買取でもっとも値段が付くのがPMって本当?

    更新日:2018.08.08
    エブリンの買取でもっとも値段が付くのがPMって本当?
    エルメスのラインナップの中で、最もカラーやサイズが豊富なワンショルダーがエブリンです。カジュアルに使えるデザインは金具を持たないシンプルなものですが、フロント面に大きく描かれたパンチングのHマークが大きな特徴。
    そのルーツは1978年に遡り、馬具部門のディレクターとして活躍したエブリン・ベルトランの名前が与えられています。エブリンは乗馬用具を入れるために作られ、フロント面のパンチングホールはバッグの内部への通気性を考えたもの。デザイン性だけでなく実用性を追求した優れた機能として与えられたデザインなのです。
    ワンショルダータイプのスタイルは、開口部にファスナーを持たないオープンデザイン。荷物を素早く出し入れできるのが大きな特徴といえるでしょう。
    エブリンは初期モデルのⅠ(アン)に対し、背面ポケットが与えられたエブリンⅡ(ドゥ)、ストラップの長さが調整できるようになったエブリンⅢ(トロワ)へと進化を遂げ、より利便性が高められているのも大きな特徴といえるでしょう。
    サイズ展開も豊富で、最も小さなTPM(W16×18H×D5㎝)から
    スタンダードなPM(W29×H30×D10㎝)
    ミドルサイズのMM(W33×H31×D8.5㎝)
    大きなGM(W31×H33×D10㎝)
    更に大きなTGM(W41×H38×D8㎝)
    5種類が用意され、自分の体型や身長、スタイルに合わせて選ぶことができます。

    エブリンの買取・査定ポイント

    エブリンに使用される素材はトリヨンクレマンスやトゴ、エプソンが中心となり、どの素材もキズの付きにくい型押し加工が施されています。カラーもベーシックなブラック、ゴールドの他、レッドやピンク、シクラメンなどの鮮やかなカラーも多く、その中でもエルメスらしいオレンジやエトゥープなども高い人気を誇っています。
    他のモデルと比較してカラーによる評価差は少なく、どのカラーを選んでも失敗しないモデルといえるでしょう。
    高価買取のポイントはサイズ感。3サイズの中で最もポピュラーなPMは査定価格が高く、使いやすさと女性に合わせやすい大きさがその理由。人気=需要が高いことになり、買取価格も期待できます。
    大きめサイズのGMはA4の雑誌がスッポリと入る高い実用性が大きな魅力ですが、少しばかり日本人女性には大き過ぎるようで、PMと比較すると買取価格は少しだけ低くなってしまいます。
    最も小さなTPMはアクセサリー感覚で楽しむことができ、カラフルな色合いのバッグでも高い評価を得ています。

    エブリンは新型モデルの評価が高い

    ベーシックなⅠよりも、背面ポケットの付いたⅡ、さらにストラップが調整式になったⅢの方が評価は上がります。デイリーに使えるバッグですから利便性の高さは人気の高さに比例するのです。
    エブリンはカジュアルに使えることもあり、ヘビロテで使われることも多いようです。そのため、バッグの開口部の劣化やストラップの汚れ、角スレなどが起きやすいので注意しましょう。
    高価買取の条件としてコンディションの良し悪しが大きく影響するため、日頃から優しく扱うことを心がけましょう。

    無料查定中!

    あなたのエルメスを高価買取さ
    せてください!

    HERMES 專門店銀座ショーマ

    橋本昌彦
    はじめてまして、橋本と申します。
    私は、1993年にブランドの業界に入りました。
    ブランド業界大手を2社を通し、査定士・バイヤー・店長・エリア長などの多くの経験してきました。
    ブランドと触れていく中で、エルメスの魅力に憧れ、今はエルメス専門店である銀座ショーマの店長&査定士&新人教育に日々励んでおります。
    ブログを通じて、私が25年間培った経験とノウハウを皆さんと分かち合えればと思います。
    よろしくお願い致します。

    橋本昌彦