プリュムの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
プリュムとは、1967年に登場したシンプルで使いやすいハンドバッグとして登場しました。もともとは旅行バッグとして発売された由緒あるアイテムです。バーキンやケリーだけではない、また異なる魅力があるバッグとして、数多くの著名人から愛されています。そんなプリュムは高価買取を買取店はするのでしょうか?プリュムはエルメスを愛する方なら知っていて同然のアイテムですが、バーキンやケリーに比べると、買取価格も低くなります。高価買取が期待できないだけで、素材によっては100万円前後も実現できるアイテムです。

プリュム買取について

-プリュム 買取実績-

過去の相場がわかる

-プリュムの買取動向-

一番高く売れるプリュムって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2020.03.06
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    20cm 13 41.8 25.23
    27cm 52 52 52
    28cm 13 100 45.1
    32cm 16.5 40 28.25
    38.5cm 5 5 5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    新品 40 40 40
    中古A 13 100 36.59
    中古AB 5 52 24.5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    アリゲーター 52 100 76
    スイフト 40 40 40
    オーストリッチ 34 41.8 37.9
    シェーブル 33.4 33.4 33.4
    ドブリス 13 20.9 16.95
    エプソン 13 13 13
    カーフ 5 5 5
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマで最も高い買取価格が実現したプリュムは、アリゲーター素材を使用したプリュム28の100万円ということがグラフからわかります。しかも新品ではなく、中古ランクでの100万円ということで、とても夢のある結果となります。
100万円になった理由として考えられるのは、希少価値の高いアリゲーター素材を使用していること。エルメスを代表する高級素材で、アイテムの高級感をもたらす素材として好評です。アリゲーターはプリュムの丸み帯びたフォルムにエレガントをプラスしてくれます。
また定番素材であるスイフトも新品で40万円という査定結果をだしていることが、グラフから組み取れます。また最低買取価格は、ドブリス素材とエプソン素材で査定された13万円です。このことから、プリュムは最低でも13万円以上の買取価格が期待できる傾向があるとわかります。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点