ヴィクトリアの買取なら、
銀座ショーマ にお任せください!
ヴィクトリアとは、バーキンよりも収納力が高く、バーキンよりも軽量で安価なアイテムです。レザーを使用したバッグはどうしても重量を感じてしまいますが、エルメスのヴィクトリアはその部分に注目し、レザーを使用しても軽量なトートバッグを完成させました。軽さだけではなく、丈夫で収納力も高いヴィクトリアは、、普段使いだけではなく、ビジネスや旅行でも活躍が期待されます。そのため女性でけではなく男性からも支持を集め、買取価格にも影響されます。ビジネスシーンで使用しやすいヴィクトリア60だったり、普段使いにも最適なヴィクトリア40は、中古でも10~15万円を期待できます。ですがヴィクトリアシリーズであるセカンドバッグタイプのヴィクトリアGMは、需要が低いため5万円以下という結果になります。

ヴィクトリア買取について

買取実績·価格

買取対象一覧

売却方法

ABOUT US

お問い合わせ先

  • 銀座本店

    (+81) 120-900-864

    【営業時間】

    11:00〜22:00

-ヴィクトリア 買取実績-

過去の相場がわかる

-ヴィクトリアの買取動向-

一番高く売れるヴィクトリアって何だろう?

調べたいスペック
更新日: 2020.01.21
  • サイズ 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    35cm 16 21.7 18.85
    40cm 14 14 14
    45cm 3.9 3.9 3.9
    60cm 10 10 10
    GM 3 3 3
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 状態 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    新品 10 10 10
    未使用 21.7 21.7 21.7
    中古A 14 16 15
    中古AB 3 3 3
    中古B 3.9 3.9 3.9
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
  • 素材 最低買取価格(万円) 最高買取価格(万円) 平均買取価格(万円)
    トリヨン 3 21.7 13.68
    トワルアッシュ 10 10 10
    アルデンヌ 3.9 3.9 3.9
    *この統計は銀座ショーマの買取実績データに基づくものです
銀座ショーマで最も高い買取価格を出したヴィクトリアは、中古Aランクでトリヨン素材を使用しているヴィクトリア40の14万円ということがグラフからわかります。
ヴィクトリアは手首などにかけることも多いアイテムなため、トリヨンのような肌に馴染みやすい素材を使用していることで、使いやすさも買取価格もアップします。次に高いヴィクトリア60は新品でありながら、買取価格が10万円という結果になったのはサイズの問題です。
ヴィクトリア60は旅行バッグとして活躍が期待されますが、需要はヴィクトリア40に比べると低い傾向にあります。このため10万円という結果になりました。

-エルメス買取専門店のGINZA XIAOMA-

日本一の専門店を目指す

  • 橋本昌彦 銀座店担当
    Masahiko Hashimoto
    査定歴 25年
    査定点数 100万点
  • 車田乃亜 香港支店担当
    Noa Kurumada
    査定歴 10年
    査定点数 30万点